AppleWatch Series5がリリース。常時表示ができるようになったぞ!

ダイコクナオキ@ガジェットバカ(@N_Daikoku)です。

AppleWatch Series5が出ました!今回の特徴は常時表示にケースの追加!!

バッテリー保持時間は変わらないけど常時表示!


バッテリーの持ち時間は18時間と変わらない。が、しかし!!これまで手首をあげて「覗く」ようにしないと画面が表示されなかったのに対して、常時表示するようになりました。

これまでOLEDディスプレイだったのに対してLTPOディスプレイになったことがいちばんの要因。OLEDではディスプレイの焼きつきが心配だったけど、LTPOディスプレイでその心配は解消されたね。

時計を「覗く」事をしないと確認できなかったSeries4までは通知が来るたびにチラチラ時計を気にする人になりがちで、誰かと話している時とかは変に気を使う感じになっていたけど、それもなくなるね。

ケースの追加


これまでのアルミモデルとステンレススチールモデル以外にもチタニウムモデル、セラミックモデルが仲間入り。セラミックモデルは過去モデルでもあったから返り咲きかな?

ただ、アルミモデルはGPSモデル、GPS+Cellularモデルを選択できるがその他のケースはGPS+Cellularモデル一択となるので注意。

まとめ

常時表示は時計としての機能を一段アップしてくれた感じです。ただ、個人的には常時表示じゃなくて今の表示形式でも良いからバッテリー時間を延ばす設定があっても良いんじゃないかなー?って思います。

ランニング等でAppleWatchだけで出かけることがあるけど、通信ONにすると結構バッテリーなくなるので。ひょっとしたらアナウンスしてないだけでそう言う機能があるかもしれないから期待し待つことにするよ!

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。