16インチとなったMacBook Proを購入したよ!

ダイコクナオキ@ガジェットバカ(@N_Daikoku)です。

16インチとなったMacBook Pro、欲しいなぁ・・・欲しいなぁ・・・って思ってたら、購入してました。だってさ、今年からフリーランスで動くやん?今のPCの性能では・・・(と、いう言い訳)

MacBook Pro16インチモデル


購入したスペックは上位モデルにカスタムを加えたタイプ。

  • CPU : 第9世代の2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.8GHz)
  • GPU : AMD Radeon Pro 5500M(8GB GDDR6メモリ搭載)
  • SSD : 1TB
  • メインメモリ : 32GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • True Toneを採用した16インチRetinaディスプレイ
  • Touch BarとTouch ID
  • Thunderbolt 3ポート x 4

カスタムしたのはメモリを16GB→32GBに、GPUメモリを4GB→8GBに増強。

メインメモリはiMacを使っていた時に20GBくらい使っていたので、16GBでは不満が出るかなぁ?と思って増やしました。GPUのメモリに関しては11,000円アップで倍になるって考えたら安いと感じたので念のため増強。今後、動画にも挑戦したかったのもあって。

メモリは多ければ多いほど快適になるのは間違い無いのでこの構成に落ち着きました。これで結構な年数は戦えると思う。

購入に至った経緯とか感情とか


2019年の11月に突如発表された16インチモデルは非常に良さげなマシンに見えた。元々、2019年の15インチモデルが2019年5月に発表された際に購入しようと計画していた。買うなら秋くらいかなぁ?って妄想しながら。

そしたら、なんか、16インチモデルが出るらしいよ?っていう噂が出てきて、まぁ急いでもないしちょっと様子みるか・・・って思ってたら11月に発表された訳です。

個人的に、次に買うMacBook Proは「解像度がより高いもの」をテーマにしていたので、16インチで解像度が高くなったのは非常に買いたい欲を発揮させたんだよね。

さらに2019年15インチモデルに比べて値段がちょっと下がってるのがポイント。この半年間でSSDやらメモリの価格がガクッと安くなってた恩恵をここで受けれる形に。

とはいえ16インチモデル、売り出しが244,800円〜と結構なお値段がする。WindowsPCなら多分購入してない値段設定。でも、今後フリーランスとして仕事していくならば道具には拘りたいし、拘って3−5年は使い続けていきたい・・・っていうのでちょっと盛って購入してみた訳です。ウェイ!

カスタムモデルなので、注文〜配達までの期間紹介


カスタムモデルは一部売れ筋を除いてオーダー聞いてから工場生産→直接配送という仕組み。今回のカスタムオーダーで手元に届くまでにかかった期間は8日間でした。

  • 12/6(金)夕方オーダ → 12/14(土)配達完了

土日は稼働日じゃないので、実質的には6日前後で届いたことになる。月・火くらいに頼むともっと早く届く感じ。

海外生産で8日間で届くのは早いよね!発表から約1ヶ月後の発注だったから生産体制も落ち着いたタイミングでもあったっていうのはあるかも知れないけど。

まとめ

レビューは別エントリで書きますが、届いて使ってみた感じではすげー良い。PC触るのが楽しくなるレベル。

高い買い物だったので満足感が無い訳がないのですが、久々のベストバイなアイテムだよ!

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。