Pixel 4aが届いたので開封の儀とRakuten回線での開通方法

ダイコクナオキ@ガジェットバカ(@N_Daikoku)です。

予約開始日に予約したPixel4aが届いたので早速開封してみました。サクサク動いて最高の1台になりそうな予感。

発売日当日に届いた!

元々、2020/8/20発売で2020/8/24に届く予定で話が進んでいました。まぁ、予約から2時間半ほど出遅れたのでしかたないかなー?って。そうしたら、8/19の夜中に発送通知が来て、8/20の午前中には家に届くと言うスピード感。遅くなると思っていたものが早く来ると、嬉しいですね。

見た目はシンプル


見た目はシンプル。pixel4aとすぐに分かるパッケージング。商品にgoogleの文字があるのが新鮮。いや、nexus7を使ってたから久々か。

本体はコンパクト!


パカっと開けると裏向きで本体が入っています。パッケージ写真と同じ向き。


特徴的なのはカメラデザイン。あと2つはセンサーなりカメラなり埋めれる。pixel4はデュアルレンズなので、四角いデザインが必然だけど、pixel4aは長方形デザインでもいける。それをしないのは四角の方がバランスがいいからだね。


電源ボタンの配色は「薄い水色」でこれがアクセントとなっている。このワンポイントはいいと思うけど、この配色は・・・どうなの?まあ、カバーつけてしまえば見えないのでよい!


USB-Cコネクターを搭載。コネクタの表裏を気にしなくて良いのは地味にストレスフリーです。最近はUSB-Cが増えてきてて嬉しい。

同梱物は意外と多い


同梱物は他と比べてちょっと多い

  • 解説書(SIM取り出し用ピン付き)
  • USB-Cケーブル
  • ACアダプター(USB-Cコネクタ)
  • USB Type-A(メス) To USB-C(オス)変換器


最後の変換器の役割がいまいち???(後から調べてみると、どうやらPCなどと繋いでデータ転送させるためのコネクタっぽい事が判明。USB-Cを搭載しているPCって最近のものだけだもんね。

SIMスロットがちょっとオシャレ


SIMスロットって、ただの枠があって、SIMを置くだけのもの。どこのスマホも変わらんやろーって思ってたら、ちょっと違ってた。きちんと置く場所がある。

サイズはMicroSIMです。

Rakuten Unlimit回線開通方法


先日、契約したRakutenUnlimit回線をSIMスロットに挿して電源を入れると・・・自動的にAPN設定が完了します!何にもしなくていい!ちょっとビックリ!

確かに、Pixel4はRakutenに対応していたので、その仲間であるPixel4aも設定があってもおかしくないですね。

SIMフリーでも、APN設定しなくていいのはとっても楽ですね。

まとめ


Pixel4aの開封の儀でした。今、アプリをダウンロードして設定をしていますが、とってもサクサク動いています。これはイイね!!

iPhoneユーザがAndroidを使いこなせるか?そして、Rakutenの回線が使えるのか?検証していきます。



広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。