小さいのにがっちり固定。「メモアールミニT2」テーブル三脚がいい感じ

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

デジカメをちょっとした時に定点観測的に置いておきたい事ってありませんか?

そんな時に便利なテーブル三脚を見つけたのでご紹介。

01

メモアールミニT2

カメラの三脚でお馴染みのSLIKから発売されています。

特徴

  • 2kgまでの機材を搭載可能
  • スマホホルダー付属でスマホを固定する事も可能
  • 小さいので持ち運びが楽々

 

小さいのに中々の本格派なのです。2kgまでのものを搭載可能というのもすごい。

一眼レフカメラでもフルサイズで1kg弱。レンズも望遠レンズでなければ1kgまでもいかないので大体の一眼レフカメラは搭載できます。

 

オプションの雲台を使うことで角度調節も可能

この本体だけでは出来ないけど、雲台を併用することによって角度調整が可能になります。

オプションを使わないと水平での固定になりますよ。

img04

定点観測+リモート撮影で日常風景を撮るのにも便利

このミニ三脚があれば場所を問わずに置くことが可能。通常の三脚と違って場所をとらないので邪魔になりにくい。

使い方としては最近のカメラにはよく搭載されているスマホを連動させたリモートシャッター機能を利用して少し離れた位置からの撮影でしょうか?

カメラを構えると緊張してしまう人が多いので普段の風景を撮影するのに良い製品と思います。

05

 

まとめ

ミニ三脚の場合、重量の関係でコンパクトデジタルカメラまでという製品が多かった。

この三脚は「コンパクト」なのに「一眼レフカメラまで対応できる」というのがすごいところ。

小さいので持ち運びも楽々ですね。

このミニ三脚は要注目です。

メーカHPでは見つけられなかったのですが、Amazonストアでは少し発売が遅いですが4色展開(ブラック・グリーン・ホワイト・レッド)もある!

 

 

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。