zenfoneテクニック メモリカードをアプリケーションのデフォルト保存場所にする方法

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

Zenfoneテクニック集。アプリケーションのインストール先のデフォルト設定の変更方法です。

Sdcarddef

アプリケーションは外部ストレージに入れよう

Zenfoneは内部ストレージが比較的少ないシリーズが多いです。このため、大容量のSDカードを併用するパターンが多いとおもいます。

その際、SDカード側にアプリケーションをインストールできれば内部ストレージの節約にもなりますね。

アプリケーションごとに移動する事も出来ますが、初めからインストールする先をSDカード側にしておく事も可能なんです。

その手順をシェアします。

例外もあるから注意

シェアの前に、アプリケーションの制約により、内部ストレージにしかインストールできないアプリもあります。

ダイコクがよく利用するアプリでいうとKIndle。Kindleは内部ストレージにしかインストール出来ません。

デフォルトをSDカード側に設定しても内部ストレージに入ってしまうものはSDカードにインストール出来ないアプリと覚えておこう。

変更方法

「設定」画面から「ASUSカスタマイズ設定」を選択!

01

 

アプリインストール項目の「アプリインストール設定」を選択

02

「外部ストレージを優先します」にチェック!

03

以上!

まとめ

この設定をしておけば内部ストレージが不足する事も少なくなりますね。

今後、ZenfoneMaxやZenfone2シリーズはAndroid6.0に対応します。その時に内部ストレージの空き容量が必要になってくるので

この方法と既にインストールしているアプリケーションをSDカードに移す方法で内部ストレージに余裕を持たせよう!

 

既にインストールしているアプリケーションをSDカードに移す方法も書きました。良ければどうぞ!

ZenfoneMax関連エントリのまとめページ作りました

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。