zenfoneテクニック インストールしたアプリケーションの保存先を変更する方法

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

Zenfoneテクニック集。インストールしたアプリケーションの保存先を変更する方法!

Chgsdcard

アプリケーションの保存先は後から変更することができる

Zenfoneはインストールしたアプリケーションの保存先を後から変更することができます。

その方法をシェアしたいと思います。

変更方法

「設定」から「アプリ」を選択

00

 

「移動可能なアプリ」タブを表示して、移動したいアプリケーションを選択

今回の例ではInstagramをSDカード側に移してみます。

この時、青丸はSDカードにインストールされていることを表しています。

01

 

「SDカードに移動」をタップし、移動

02

確認表示。サイズによって移動時間は変わります。

03

処理が開始されます。

04

 

移動完了!

SDカード側にデータがあることと、移動先の表示が「デバイスストレージに移動」と変わっているので本体がSDカード側にある事を示します。

05

 

06

 

 

まとめ

Android端末の良いところの一つとしてSDカードをうまく活用できることにあります。

以前は写真データ等しか保存することができませんでしたが、最近は非常に使い勝手が良いです。

内部ストレージが小さくてもSDカードを活用できると使い方の幅も広がりますね。

 

デフォルトのインストール先を変更する方法もシェアしていますので良ければどうぞ!

 

ZenfoneMax関連エントリのまとめページ作りました

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。