拡張性の高い超格安PCを購入!これはベアボーンノートPCと言っても過言ではない

スタイルインフィニティ
広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

PCマニアとしてMac環境はすでにほぼ完璧になりましたが、WindowsノートPCを持っていませんでしたので、欲しいなぁ・・・と思ってちょっと物色してたんですよ。

最終的に購入したのはグッドウィルで発売しているiiyamaのスタイルインフィニティ。このPCの凄さを簡単にお伝えします!

スタイルインフィニティ

スゴPOINT その1:価格

今回購入したのは一番下のスペックである「Stl-14HP012-C-CDMM
」というモデル。この名前・・・覚えにくい。。。

価格は24,980円(税別)という超格安。税込みでも26,980円!中々この値段でPCを購入できることはありません。

この値段であるのは数年前のモデルだったりする事が多いのですが、これは2016年秋に発表された最新のCPUを搭載しています。

スゴPOINT その2:スペック

この値段帯のPCのスペックといえばCPUは最低レベル、メモリ2GB、ストレージ16GBが相場。

しかし、「Stl-14HP012-C-CDMM」は性能もすごい。

  • CPU:Celeron N3450
  • メモリ:4GB
  • ストレージ32GB(eMMC)
  • 14インチモニタ(1366×768ドット)

メモリも4GBと最低限使えるスペックを持っている。CPUはAtom系列のCeleronながらも第2世代のCore i3のモバイルモデルとほぼ同等の処理性能を誇っています。

このPCはベアボーンノートPCと言っても過言ではない

このままのスペックでも全然使えるPCなのですが、PCを知っていれば、「メモリは8GBは欲しいなぁ・・・」や「ストレージ容量は256GBくらい欲しいなぁ・・・」なんて思ったりもしちゃったりするじゃないですか?

できちゃいます!

このノートPC、分解する必要はありますが、拡張する余地が用意されているんです。

  • メモリスロットが1つ空きある(デュアルチャネル動作可)
  • シリアルATAスロット(6GBbps)空きあり ※2.5インチ7mm厚
  • M.2スロット(シリアルATA6Gbps)空きあり

別途、メモリとストレージを用意すれば8GBメモリと大容量HDD/ SSDを装着する事が可能なのです!

あ、メモリはCPUの仕様的に最大8GBとなっているのでそれ以上は認識しないと思われます。

PCの快適度は足回りで決まる

拡張性が高い為、動作速度でネックになりがちなメモリ不足やストレージの遅さはある程度解消する事が可能です。

現状、メモリ4GBは4,000円前後、SSD128GBは6,000円前後で購入する事ができることを考えると、35,000円で快適に使えるPCが用意できてしまいます。

まとめ

今、PCは手元にあり、拡張作業中のため、PC紹介のエントリを書いてみました。

初めてのPCとしても結構素質があるこのPC。格安モデルにある性能不足で使いにくい!とかはあまり感じられないかな?

CPUはそこそこなので映像のエンコーディングとかの作業をするには向いてないけど、一般的に使う用途では何も困る事がない。

また詳しく報告します!

※近くにグッドウィルの店舗があれば店舗販売もしています。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。