4Kはあたりまえ?期間限定ながらも2万円台で購入できる時代に

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

ちょっとした衝撃。JAPANNEXTより24インチ4Kモニタが新しくリリース。結構性能が良いのにビックリ価格で登場したので紹介。

JAPANNEXT「JN-IPS244UHD」

JAPANNEXTが新しくリリースしたのがJN-IPS244UHDという商品。4KのIPS液晶モニタで24インチとなっています。

24インチで4Kを実現しているので画素密度は185PPI。超細かい。

視野角が広いIPSパネルを使っているのも特徴の1つ。そのため、応答速度は4ms。動きが早いゲーミング用途として利用するには心もとない(ゲーミングの場合、VAパネルで1msという製品が多い)が、通常利用ではなんの支障もありません。

その他、ブルーレイカットやフルHD画像をアップスケールする超解像度技術を搭載するなど、ソフトウェア面でも結構頑張ってます。

驚きなのはその値段。驚愕!

価格は直販価格で36,970円!4Kモニターってもうこんなに安いの?って思ったら期間限定(2018/7/3〜2018/7/12)で発売前特価で1万円引きの26,970円なんだって!!

ちなみに2018/7/5現在、価格コムで最安値の4Kモニタは28,000円。って事は本当に最安値な価格。

ちなみに、半年ぶりくらいに4Kモニタの値段を調査してみた訳ですが最安値ベースでいうと価格が4,000〜8,000円くらい下落している。たったの半年で。価格下落のペース早すぎやしません?

4Kディスプレイが安くなりすぎて時代の進歩を感じる件

2018.03.07

24インチ4KはMacシリーズでこそ効果を発揮する

24インチ4Kだと通常のドットバイドットの使い方では文字が細かすぎるという弱点となる。

その点、MacではRetinaディスプレイという考え方が浸透しており、OSレベルで対応しているため、困らない。WindowsではWindows10以上じゃ無いと厳しい。Windows10でもMacのように綺麗にはならない。

MacユーザでRetinaディスプレイの恩恵を知っている人には声を大にして言いたい。「これは買いじゃない?」と。

まとめ

期間限定だけど27,000円で4Kモニタを購入できるチャンス。この機会に購入してみるのも良いかも知れない。っていうか、欲しい。欲しすぎる。

一応、念のためだけど、JAPANNEXTっていうメーカは日本のメーカでは無い。住所もバーチャルオフィスっぽい感じだけど、色々な所で扱っているので安心感はある。気になる人は家電量販店やAmazonが販売する物を購入することをオススメする。

購入・・・してみようかな!

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。