【HowTo】Macの写真アプリで同期がされなくなった時に試してみること

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

先日、Macアプリ「写真」にてiPhoneで撮影した画像データが同期されなくなりました。

なんとか解決したのでその顛末をシェアしたいと思います。

Title

Macの「写真」アプリでiPhoneで撮影したデータが同期されない?

Macの写真アプリとiPhoneで撮影したデータは「同じAppleID」を利用していればマイフォトストリームという機能を通じて写真データが同期されます。

ただ、さまざまな理由から写真同期が失敗する事があるようです。

これまでに出てきた失敗の原因を見ていこう

同期されない原因

経験則からみる経験してきた同期されない現象

  • Macの増設時
  • 一度に撮影した写真枚数が多い
  • WifiがOFFになっていた
  • iPhoneのバッテリー残量が少なかった
  • 何かの端末でAppleIDのパスワードを変更していた

Macの増設時

iMac1台で管理していた写真アプリをMacBookAirでも観れるようにしたいとマイフォトストリームを設定していましたがどうも3台以上で同期をしようとするとコピーされたりされなかったりする現象が頻発しました。

最近は試していませんが、どうやら複数台のMacを用いたデータ同期では失敗する事があるようです。

一度に撮影した写真枚数が多い

大体100枚以上撮影すると、同期がうまくいかない事が多いです。

一眼レフで撮影したデータを一括でiPhoneに送り込む時などに失敗する確率が高いように思えます。

これは同期データが多い為、うまく同期しきれていないと感じます。

WifiがOFFになっていた

iPhoneの仕様として写真データのマイフォトストリームの同期はWifi環境下にないと同期しない仕様になっています。

なんらかの原因でWifiをOFFにしているといつまで経っても同期されません。おちょこちょい。

iPhoneのバッテリー残量が少なかった

iPhoneのバッテリー残量が20%を切っていても同期はされません。同期の通信作業はバッテリーを食うって事ですね。

バッテリーないから焦って同期しようとしたら、そもそも仕様で出来なかったパターン。

何かの端末でAppleIDのパスワードを変更していた

これもありがち。基本的にはiPhoneやMacが同期を実行した時に記憶されたAppleID/パスワードでログインしますが、パスワードを変更しているともう一度パスワード入力を促す画面が出てきます。その際、出てきたメッセージを閉じてしまうと同期がされずに完了してしまいます。変更後のパスワードを入れましょう。

 

解決方法

WifiがOFF / バッテリー残量が20%を切っているのは仕様なのでWifiをON / バッテリーを充電するで解決が可能です。

それ以外の原因では以下の方法を試してみると解決するかも。

Macの「システム環境設定」から「iCloud」を選択

System config

写真のチェックボックスを解除

ICloud

※但し、iCloudフォトライブラリはiCloudの容量と写真データの容量によってはOFFになっている人もいます(私です

この場合、オプションからチェックを一旦全て外します。

Check out

外れました。

Check out after

 

再度チェックボックスをONにする

Check on view

 

Check on

同期された!

写真アプリを開くとどうでしょう?同期され始めたんじゃないでしょうか?

まとめ

これまでの経緯から、「一度に撮影したデータが多いと同期に失敗しやすい」という経験則があります。

データ同期されない場合は一回これを試してみてください。今のところ100%の確率で再同期されていますよ。

 

Mac OS 10 El Capitanパーフェクトガイド―コレ1冊で完全マスター (100%ムックシリーズ)

晋遊舎 2016-02-25
売り上げランキング : 67744

by ヨメレバ
広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。