LAVIE Hybrid ZERO 2017年11.6インチモデルの登場。NECの底力が見える軽量パソコンが発売

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

NECから超軽いモバイルPCが登場。軽さは機動力の武器になるっ!

軽いPC、タブレットが欲しいと思っている人にオススメ!

Zero1

LAVIE Hybrid ZERO 11.6インチモデル

11.6型 2in1「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズの2017モデルを発表しました。

発売日は3月2日となってます。

 

価格はオープンプライスながらも約164,000円前後から。

着脱式キーボードを実装しており タブレットモード、クラムシェルモードにもなる2in1。

最近の流行りのモデルですね。

 

通常のPCモデルの他に SIMスロット(Nano SIM)を搭載したLTEモデルもあります。

 

キーボード装着時は約800g、タブレット単体時の重量は約400gで「世界最軽量」がウリとなるモデル。

 

主な仕様

CPU:Core m3-6Y30(900MHz)

メモリ:4GB

ストレージ:128GB SSD

ディスプレイ:11.6型液晶1,920×1,080ドット(フルHD)

OS:Windows 10 Home ソフト:Office Home & Business Premium プラス Office 365サービス

※モデルによってCPUやメモリを増強可能です。CPUに関してはCore iシリーズを選択することも可能。

インターフェイス

液晶本体側

microSDカードスロット

USB 3.0 Type-C

IEEE 802.11ac対応無線LAN

Bluetooth

カメラ搭載(500万画素背面/200万画素前面)

キーボード側

HDMI出力 USB 3.0×2

バッテリ駆動時間とサイズ

タブレット単体時が約5.5時間

キーボード装着時が約10.3時間

 

本体色

ストームブラック

ムーンシルバー

 

まとめ:軽くて手軽に扱えるPCが欲しい人は注目の一台

PCを毎日持ち運ぶ人が一番感じることは、「軽くて持っていることを忘れる程軽いものが良い!」と言うことじゃないでしょうか?

今回のNECのLAVIE Hybrid ZEROは中々に極めてきました。

重さも800gを下回る。

 

ちょっと値段的には「手軽に」とは言い難い値段ですが、毎日持ち運ぶ人にとってはその価値があるのではないでしょうか?

小さいと言ってもしっかりと必要なインタフェースは搭載しているのでこの一台持ち運べば事足ります。

 

PCには機動力が必要だと思う人にはお勧めの機種ですよ。

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。