スクラッチ2.0で使えるセンサーボード「nekoboard2」が発売

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

ガジェット・・・というよりプログラミング教育用アイテムの紹介。

子供のプログラミング能力向上に1役買う製品

nekoboard2

スクラッチ2.0

スクラッチ2.0とは子供向けビジュアルプログラミング言語でウェブブラウザー上でプログラミングが出来るツールです。

無料で利用でき、子供を中心に世界中の人たちが利用しています。

サイトをザックリ見たところ、海外の人が多い。日本人の参加者は少ないです。

ビジュアルプログラミング言語というのは特定の機能を持った図形を組み合わせて動きを制御出来る言語です。

ワークフローとも呼ばれますね。

Webサイト

nekoboard2

今回、発売されたnekoboard2はそんなスクラッチ2.0に対して命令が出来るセンサーボードです。

以下、HPより引用

nekoboard2には明るさセンサー、音センサー、ボタン、スライダーセンサーの4つのセンサーを搭載しています。加えて、他の抵抗センサーを取り付 けられるピンソケットを4つ搭載しています。Micro USBケーブルでパソコンに接続することで、各種センサーの値をプログラムの動作に反映させることができます。

端的に言うと、nekoboard2に付いているセンサー類によってスクラッチ2.0に命令を送り動作を変更するためのアイテム。

このアイテム単体はセンサー機能しか無いので何もできません。スクラッチ2.0で活用できるプログラムを書いてこそのアイテムです。

まとめ

プログラミングをするときに一番わかりやすいのは「事象が発生したら動きが変わる制御をする」という事。「目に見えるもの」だからね。

プログラミングは論理的に考え、想定してコーディングする事が多い。

今回のアイテムがあれば理解しやすい。また、値段も1つ2,500円と始めやすい値段である事も魅力的。

スクラッチ2.0の存在は初めて知った訳ですが、無料で始めれるので子供の教育に活用できると良いですね。

 

ゲームで遊ぶな、ゲームを作ろう!スクラッチ2.0アイデアブック―ゼロから学ぶスクラッチプログラミング

石原 正雄 カットシステム 2014-04
売り上げランキング : 5491

by ヨメレバ

 

 

※一個前のバージョンです。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。