iPhone6が壊れたの巻

私のiPhone6が壊れたのでAppleStoreのGeniusBarに行ってきたよ。の話。

IPhone6

iPhone6の電源が入らなくなった

iPhoneの電源が入らなくなった。1時間位前までは普通に使ってたのにふと使おうと思ってみても画面が真っ黒。最初はフリーズしたのか?とも 思っていたのでリセットとか色々やってみたけど、画面つかず。最後に見た時に電池は70%を超えていたので電池切れではないとは思っていたけど、念の為に 充電してみるも、画面点かず。iPhoneの場合、バッテリーを外したりとかは出来ないので、この時点で素人である私が試せることは既になし。

iPhoneを修理に出そう

iPhone・・・というかApple製品の修理はAppleStoreか正規代理店に依頼することになります。間違ってケータイキャリア(私の場 合はau)に持って行かないようにしましょう。持って行ってもやんわりと拒否されます。これはAppleがそういうルールなので仕方なし。で、 AppleStoreか正規代理店で依頼をする訳ですが、私はAppleStoreの安心感が好きなのでとりあえずGeniusBarを予約。ただ、 GeniusBarは大人気の為、予約が非常に取りづらい。検索日から1周間で予約が可能ですが、私が見た時点(日曜日午後)で翌土曜日の午後(夜)しか 空いていない。ケータイが1周間使えないのは痛い!ので流石に正規代理店であるカメラのキタムラに駆け込んでみようか?と思っていたのですが、 GeniusBarの予約再検索をしたらなんと!月曜日の19時台に1個の空きが出来てた!すかさず予約を完了させておきました。

AppleStoreのスタッフさんは行動が早い!

そして本日、AppleStoreに行って事情を話していたのですが、交換するための作業と事情把握を同時にこなすスタッフさん。スタッフさんの中 では「交換すること前提」で準備をしながら状況確認している感じでした。こうすれば早いよね。流石にiPhone発売日とかの修羅場をくぐり抜けている現 場は強い。で、自分のケータイも画面が点かないだけではなく、電源が入らないこと、Appleの診断機?で状況チェックをして「問題なく(?)」無償交換 対象になる事を確認していただきました。この時間およそ10分程度。データはiCloudで同期取ってる事を伝えると復元作業をサササッと進めてくれて、 更に10分位で完了。無事に新しいケータイに切り替わりました。

AppleCareには入っておこう

今回は無料となったため、0円で完了したけど、領収書を見る限り、有償の場合は38,000円の費用がかかります。高い!でも、AppleCare に入っていれば通常の故障以外にも水没等にも対応してくれて2回まで7,800円で修理(交換)が出来ます。ケータイの場合、持ち運びで利用することが多 いので壊れるリスクが高いデス。AppleCare自体は1万円近くするので1回も利用しない状況だと完全に損ですが、1回修理を行えば元が取れてしまう ので入っておいた方が私は安心デスね。まぁ、一回もAppleCareのお世話にはなったこと無いんですけどね。
保険として見れば良いですね。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。