噂のiPhone6Sを今回は見送るかも知れない理由

今年もこの季節がやってきましたね!新型iPhoneの発売日!

恐らく「iPhone6S」 という名前で発表されると思われます。今回はコレを見送るかも知れません。その理由について書いてみたいと思います。

但し、発表されたら「ん?買ったよ??」とか言い出す可能性もだいぶあります。

P9020143

iPhone6Sにまつわる噂

iPhoneの情報サイトやまとめサイトで盛んに情報は流れていますのでここではそのサイトの紹介とざっくりとしたポイントを羅列してみます。

  • 発表日は2015/09/09(日本時間2015/09/10 02:00〜)
  • 発売日は2015/09/16
  • 発売日の店舗販売はなく、オンライン販売専用になる
  • CPUがA9になり、メモリが2GB搭載される
  • Force Touch搭載
  • カメラ性能がアップ(1200画素、4K動画撮影)
  • サイズはiPhone6、iPhone6 Plus と同じサイズ展開
  • ストレージ容量は16、64、128GB(iPhone6シリーズと同じ)

特徴的にはこんな所でしょうか?

「iPhone」に関する記事まとめ | gori.me(ゴリミー)
iPhone記事はgori.meさんに教えてもらってます
気になる、記になる…
IT系全般の噂はここでチェック

iPhone6での不満点

私はiPhone3GS、iPhone4S、iPhone5、iPhone6 とずっとiPhoneを利用しています。

私の買い換えのポイントは「欲しい機能が付いているか?」が最大のポイント。iPhone6を購入した理由は「大きい画面」に尽きます。iPhone6 PLUSを考えていましたが、お店で触った感じ的にiPhone6でも十分大きく感じたのでiPhone6を購入。コレは正解でした。

今、iPhone6を使っていて不便だと感じるのは「メモリ不足」なコト。iPhoneはメモリが不足すると、起動中のアプリのメモリを解放して必要なメモリ量を確保します。

iPhone6S(iOS8)ではシステムで700〜800MB程度のメモリを消費します。全体で1GBなので残り200〜300MBでやりくりしています。メモリが解放されると、次に解放されたアプリを起動すると、リセットされて動きます。

アプリがリセットされて不便だ!と感じたのはLINEでタイトル画面に戻る事と漫画系のアプリで読みかけなのにタイトル画面に戻る事。不便とは感じましたが通信速度も速い事から再度読みでもあまり苦痛に感じませんでした。

しかし、AppleMusicを使い始めて、メモリ不足の為に曲が1曲目に戻ってしまう動作は非常に面倒くささを感じます。今の再生曲の位置くらいメモリ上じゃなくてストレージ上で覚えておいてよ!と言うのが本音。

iPhone6使いの私がiPhone6S/iPhone6Sを見送る理由

上の噂のようにiPhone6S / iPhone6Sではメモリが2GBに強化されると言われています。

このため、私は今回は「iPhone6S Plus SIMフリー版」を買おう!と息巻いていました。

SIMフリー版なのは現状のiPhone6がNMPで購入した事から月々サポートの割引率が高く、キャリアを替えるコトを考えていない現状ではSIMフリーを購入した方がTOTAL安くて楽しそうだ!というのが主な理由。

でもね、思ったんですよ。昨今の円安のせいで「iPhoneの価格がべらぼうに高い」と。だって、現状でiPhone6 Plusを購入すると安くて98,000円ですよ?約10万。MacBookAirが買えてしまいます。

特に今回はiPhone6S Plusに手を出そうとしています。そこで、冷静に考えてみたんですよ。

Plus買うならiPad mini SIMフリー版で良くないか?と。

iPad mini 3 – 技術仕様 – Apple(日本)
iPad mini 3 仕様

こちらも噂でiPad mini4が出て、この性能が今のiPhone6以上になると言われている。

「iPad mini 4」、「iPad mini 3」よりも大幅に性能が向上か?! | gori.me(ゴリミー)
iPad mini 4は大幅に性能アップ?

値段が据え置きと考えた場合、同じSIMフリ−・容量を購入しても4万円近くiPad miniの方が安い。さらに画面は大きい。こっちの方がだいぶ賢いんじゃないか?と。

電話としては今のiPhone6でも良いし、ガラケーでも良いし。

これが見送るかも知れない最大の理由。

後はキャリア次第

とは言っても、毎年キャリアも頑張って値引き合戦を繰り広げてくれます。また、今回のiPhoneからある一定期間使った場合、SIMロック解除が出来ます。

コレを考えると、積極的にSIMフリーを最初から買わずとも、キャリア版を購入しておいて、SIMフリーにする方法もあります。

各キャリアがどのようにiPhoneを売っていくのか?にも注目しておきたいと思います。

さて、1週間後の発表イベントが楽しみです!

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。