CASIOからSmartOutdoorWatc[WSD-F10]登場。これはGショックスマートウォッチだ!

ダイコクナオキ@ガジェットバカ(@N_Daikoku)です。

CASIOがスマートウォッチを発表。Gショック+スマートウォッチのスーパーコラボ!

Casio Smart Outdoor Watch Everything you need to know

CASIOのホンキ、Gショックスマートウォッチ

スマホからは撤退してしまったCASIOですが、AndroidWearスマートウォッチを発表しました。カッコイイ!

スマホを作っていたメーカだけに連携すると楽しい機能も満載、CASIOらしくアウトドア派ユーザの心に響く製品となっています。

登山やトレッキングユーザに向けた機能が満載。

主な機能

  • 時計機能
  • 気圧表示
  • 標高表示
  • 加速度表示
  • 移動距離表示
  • 日の出・日の入り時刻表示
  • コンパス機能
  • 5気圧防水
  • カラー液晶
  • モノクロ液晶

Gショックのスマートウォッチと呼んでもおかしくない。登山する人があると便利な機能を全て時計に詰め込んでいる時計ですね。

特徴

カラー&モノクロ液晶

ダイコクが一番に注目したいのは液晶がカラーとモノクロの2重構造であるという事。

Disp

モノクロ液晶は反射型液晶で、時計機能だけに特化。普通のデジタル時計のようにいつでも時刻を確認できます。

カラー液晶は様々なデータを表示する画面。

これによって時計機能(モノクロ液晶)だけを使うのであれば1ヶ月以上の電池持ちが可能になります。泊まり込みの登山でも安心ですね。

機能 Smart Outdoor Watch CASIO

画面表示機能を自由にカスタマイズできる

カラー液晶で表示する機能はスマホのアプリから制御可能。標準で搭載されている画面構成だけでなく、自分だけのオリジナル画面が構築できます。

機能 Smart Outdoor Watch CASIO

便利アプリも満載

どこを歩いたか?を計測できるアプリや、雨が降ってきそうな時にアプリ等、トレッキングにも便利なアプリが標準搭載です。

For Trekkng 新たな体験 Smart Outdoor Watch CASIO

また、液晶パネルはタッチ操作が可能。登山中でも簡単に情報を確認できますよ。

まとめ

山をこよなく愛する人には便利な機能が盛り込まれたスマートウォッチ。

値段は7万円と正直ちょっと高いですが登山を楽しんでする為のアイテムとして売れればいいなぁと思います。

製品情報 Smart Outdoor Watch CASIO

2016/03/25発売!

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。