一周回って新鮮?AppleWatchについて調べてみた

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

今現在、AppleWatchを購入しようと検討していますよ。

今更?!って声がたくさーん聞こえてきそうですが、そうなんです。

そして、一周回って新鮮でしょ?

Apple Watch

AppleWatch

AppleWatchとは賛否両論のあるAppleが発売しているウェアラブルデバイスです。

iPhoneとペアリングして初めて使える時計で、iPhoneの通知を時計で受けたり出来ます。

時計と活動量計として利用することを目的としていますよ。

ダイコクは42mmタイプに絞って調査してみました。

AppleWatchとAppleWatchSport

AppleWatchには2つのバージョンが存在します。

時計として高級感を持った端末である「AppleWatch」とより手軽に使えるようにした「AppleWatchSport」。

ハードウェア構成は同じで外観の素材に違いがあります。

AppleWatch

Apple Watch 

時計を覆うカバーはステンレススチール製で高級感あふれるキラキラ度合いが良い感じ。

ガラス面はすべてサファイヤガラスを利用しており、ガラスの透明感と頑丈さがポイント。

サファイヤガラスはダイヤモンドに次いで堅い素材で出来ており、割れにくいのがポイント。

腕に付けて不意にぶつけたくらいではまず傷つかないし、割れない。

AppleWatchSport

Apple Watch 購入

時計を覆うカバーはアルミ。iPhone6、6Sと同じマットな素材で出来ています。

ガラス面もiPhone6と同じくX-IONガラス(ゴリラガラス3)を採用。

普段使いでは問題ありませんが、iPhoneと同じく角にぶつけると傷つき、割れる心配があります。

価格差

同じバンド(スポーツバンド)を前提としたとき

  • AppleWatch(42mm) :71,800円
  • AppleWatchSport(42mm) :42,800円

と29,000円の差。この差をどう見るか?ですね。

AppleCare+も設定されていて

  • AppleWatch:8,200円
  • AppleWatchSport :5,800円

AppleCare+まで入れると31,400円の差。

ちなみにAppleCare+は1回でもガラスを割ってしまって交換した場合のみ、お得になります。

問題点

発表から1年半、発売から1年ちょっと経過した製品です。

ウェアラブルデバイスとして考えた場合、そろそろ新モデルが出てくる可能性が高い

初期製品はユーザからの不満も多かったのでその点を改善した新モデルになるんじゃないか?と想像されています。

2016/06/24現在、秋に新モデルが発売されるんじゃないか?と憶測が飛んでいます。

ただし、先日のWWDC16で発表されるという話もありましたがありませんでした。

あったのはWatchOS3の話のみ。WatchOS3では動作速度等含めて大いに進化しているらしいので現行でも期待できますね。

大胆予想:次期AppleWatchは2017/04発売。

ダイコクは全体の状況をみて次期AppleWatchは2017/04に販売されると予想。

ウェアラブル端末といってもジャンルを「高級時計」と位置づけている以上、毎年毎年ポンポン出すタイプではない。

であれば発売周期は2年毎ではないか?と思っています。

まとめ

fitbit surgeが初期不良で返品することになり、もう一度購入を。。。と思っていたのですが

正規代理店経由で購入するとAppleWatch Sport が視野に入ってくる。。。

ダイコクはiPhone6S Plusユーザなので手元に通知が来る便利さを享受しやすいタイプなんですよね。

そんなことを考えているうちに、AppleWatchについて調べまくっていました。

ピカピカのAppleWatchも良いなぁ。。。って今考えていますよ。

 

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。