iPhoneXの手帳型ケース PGA Premium Style レビュー。カーボン調がカッコイイ!

PGA_PremiumStyle
広告

ダイコクナオキ@ガジェットバカ(@N_Daikoku)です。

絶賛愛用しているiPhoneXですが、iPhone6S Plus利用時にとても重宝していた手帳型ケースのiPhoneX版を購入してみたのでレビューです。

PGA Premium Style

手帳型ケースとしては有名どころのケースです。ただ、なんて呼んだら良いんだろう?Premium Styleで良いのかな?iPhone6S Plusでも大変お世話になっておりました。

【ケースレビュー】手帳ケース入門に最適!PGA FLIP COVER iPhone6 Plus

2015.11.23

今回購入したのは「カーボン調」柄のケース。どうしてカーボン調というのは心を惹きつける力があるのでしょう?その美しさに惚れ惚れ。

基本的に、ダイコクが「良いっ!」って思えるのはレザー(革)だったりします。レザー大好き!しかし、カーボン調はまた別の良さがありますね。

iPhone6S Plusで利用していた合革タイプもあります。

本体レビュー

レザー調モデルではiPhoneを設置する面はフェルト生地になっており、iPhoneを傷つける心配は少ないです。以前ここはただのプラスチックだったので改良を加えていますね。

カードケース部分は黒の合革が使われています。

また、開閉部分にはマグネットを利用しており、ピタッと収まるのがこのケースの特徴。マグネットはそんなに強くないので他に影響を及ぼさない。

カメラ部分は「一段、凹んだ」位置に配置されているのでカメラを傷つける心配はなさそうです。

ケースを付けたままでもQiによる充電も可能。※画像の緑色のランプは充電中を示しています。

手帳型ケースの最大の利点は写真のように人差し指で支えることによって「安定して」iPhoneを利用できること。Plusサイズでは際立っていましたが、本体サイズが大きくなっているiPhoneXでも同じことが言えます。

iPhoneXでは手帳型ケースで意外な恩恵も

iPhoneXで手帳型ケースを使ってみて初めて把握できた利点がありました。

iPhoneの上下位置を間違えないという利点。

iPhoneXって、全面が画面になったせい(?)でどちらが上か?を本体を見ないとわからなくなりました。iPhone8までなら「ボタンがある方が下」という理解でよかった。

夜中にトイレに行く時などに懐中電灯機能を使おうと思って縦にしても画面が点かないことが頻発(傾けて画面ON機能をONにしています。逆さまだとこの機能が働かない)する事態に。

手帳型ケースを付けていれば手帳を「左側にOPENすれば正位置」なので反対であることが激減しました。

まとめ

過去の経験から手帳型ケースとしては使い易いPGA PremiumStyleだと分かっていたからこそ今回、即買いをしました。予想通り使い易い。

手頃な価格で手帳型ケースを探している人におススメできるケースです。

広告

PGA_PremiumStyle

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。