iPhone XS Maxをゲット! やっぱり購入してみてよかった顛末記

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

ダイコクはよく嘘をつく。それはホントは持っていないガジェットに対してあまり好意的な反応を示さない場合に現れる。今回のゲット話もそのタイプだったりする。

iPhoneXS Maxという選択肢

もともと、今回はマイナーアップデート版である「S」シリーズの発売だった。だからこそ、最初はあまり興味がなかった。iPhoneXをiOS12にアップデートしたところ、ソフトウェアの動作は元々サクサクだったのがもっとサクサク動作になった事を確認したからだ。

ただ、ダイコクはiPhoneは画面が大きい方が良いと思っている。昨年「iPhoneXかiPhone8 Plusのどちらかを買うぞ!」という時にも画面が大きい方が良いなと言うことでiPhone8 Plusを買うつもりが、発売直後にiPhoneXが購入できる機会に巡り会えたことから、iPhoneXに。

iPhone Xを購入することになった話。全ては正しい・・・のか?!

2017.11.01

こちらのエントリでも触れてますが、ダイコクにとってはPlusサイズはある意味最適解だとiPhoneXを使っている今でも思っていたので今回のMaxリリースはちょっと羨ましかった。しかし、1年弱使っていると「持ち運び端末ということを考えるとiPhoneXサイズも使いやすいな」とも感じていた。iPhone6S Plusを使ってた時は、持ち運びの時にはちょっと場所とるな・・・と。

iPhoneXってどうなの?6s Plusから感じた違いを解説!

2017.11.07

発売週にショッピングセンターの電気屋さんに行くと在庫があるある

三重県北部の場合、今回のiPhoneXSは値段が高価なことから在庫は結構あるみたいでした。512GBモデルは結構品切れ。64GB/256GBモデルに関してはキャリア問わずにある。強いて言えばスペースブラックは品薄。新色のゴールドは豊富にある感じ。ライトユーザは新しいシリーズのiPhone XRを待ってるのかな?

んで、自分もMaxサイズの実機を見てみたくて電気屋さんに行った訳ですよ。実機(ゴールドモデル)を確認すると、やっぱり大画面はいいなぁ〜って思った。元々、Plusサイズが最適だ!って思ってたから余計にね。

んで、店員としては売りたいじゃないですか?たまたまDocomoの若いお兄ちゃんがどうですか?って話を聞いてきたので、「今au使っててiPhone欲しいけど、今回高いよね。安ければiPhone毎年のように買い換えてるから欲しいは欲しいよ。でも高い」的ことを話したら、MNPで契約してくれるなら値引きしますよ。的な流れに。え?発売週にMNPとはいえ、値引きするの?と。

MNPの値引き額が凄かった

その値引き額や、びっくりの値段だった。発売日半年経過後ならいざ知らず、発売後2日でこの値段は・・・とちょっと驚愕だった。絶対にありえないと思っていた値段の提示によって心がグラングランとグラつく。

さらに、iPhoneXを下取りに出すと、256GBモデルは半額以下になるという状態。んー、これはさ、買うしかなくね?って気持ちに。

iPhone6S PlusはDocomoで使っていたんだけど、auに変えてから気づいた事として自分の活動範囲ではDocomoの方が電波が安定している実感があった。iPhoneXに変えた時にauに変えたばっかりだったけど、Docomoに移行だ!

今回のMNPの値引きは電気屋さんが独自に行なっている(Docomoでは行なっていない)模様。なので全店開催とかでは無いかも知れないことだけは注意。

そんなこんなで手に入れたiPhoneXS Maxは最高


初期設定を行なっているが、iPhone6S PlusとiPhoneXを使っていたからMaxのサイズ感、見た目の印象は全然違和感がない。とても良い!

まとめ


定価だったら絶対に購入していない(購入できない)iPhoneXS Maxをゲットできる機会に巡り会えた。これは運命だね。

ただ、iPhoneXS Maxはサイズはだいぶ大きい。ポケットに入れて行動するっていうのはちょっと現実的じゃない。だから通知等の情報確認はAppleWatchでする事を前提とすると良いと思うよ。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。