購入考えてる人必見!5KディスプレイiMacの初動レビュー

iMac27インチ 5Kディスプレイモデルの購入を考えている人にイメージしやすいようにレビューをしてみたいと思います。ポイントは「高いけど、そこまでして購入する価値はあるのか?」だと思うんですよね!

iMacにRethinaディスプレイを採用すると、目が疲れにくくなる

iMacでRethinaディスプレイの一番の恩恵は「目が疲れにくい」ということに尽きます。特に長時間、PCの前で文章読んだり書いたりしていると実感する!

購入前、iMac・・・というよりも、ディスクトップPCにRethinaディスプレイっている?恩恵ある?って考えると思います。今はiMacが売っているお店に行けばiMac5Kもディスプレイ展示されているので実物確認は容易にできると思います。そこで「あぁ、やっぱり綺麗だなぁ〜」って皆さん思うと思うんです。私もそう思いましたから。でも、iPhoneやMacBookProがレティナ化された時のインパクトに比べると慣れもあるかも知れませんが、弱く感じる。なんでだろう?って思ったんですが、きっとそれはディスクトップPCの場合、少し離れた位置から見る機会が多いので、通常のディスプレイと比較すると綺麗さが伝わりにくいんだと思います。

ただ、目は非常に正直で、同じように見える画面でもRetinaディスプレイでの目の疲労感は少ないです。通常ディスプレイで細かい字が少し滲んでいるのを無意識のうちに保管しようとしているのを行わないからかと思ってます。

他は通常のiMacと変わらず使いやすい

正直な話、Retinaディスプレイモデルは液晶の違いだけで他の機能はこれまでのiMacと変わりありません。採用されているCPUとGPUが若干、高性能になっているだけ。それでも27インチディスプレイは非常に作業領域が広大で使いやすくていいです。

今回はSSD 256GB搭載モデルを選択した為、システム系はALL SSDで動作しており、サクサクです。

CPU・GPU等通常時の周辺温度はちょっと高め

今の自分の環境を「Macs Fan Control」を利用してモニタするとこうやってブログを書いている時点でCPU温度53.2℃、GPU温度69.0℃となっています。ソフトウェアでの表示値でアプリによってもバラツキがあると報告されているので実測値ではないですが、少し高い感じですね。特にGPUが高いのがちょっと気になります。5K処理と2K外部モニタ処理は多少なりとも処理能力が必要なのかも知れませんね。ただ、それでもファンは1200回転の最低回転を維持していますので、システム的には正常のようです。

ちなみに、私の環境はCPU、GPU共にアップデートさせておりCore i7 4.0GHz、m295X(4GB)となっています。

通常のiMacかiMac 5Kか今ならどちらを購入するか?と聞かれたら5K選ぶよ

値段を考慮したとしてもやっぱりiMac5Kを選ぶ。目の疲れ方が違うというのは結構大きい!Appleの初物は結構不具合の発生率が高いことも有名なのでここは値段は張るけどAppleCareの加入もオススメしておきます。

by カエレバ
広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。