Zenfone4 Proが価格改定。2万円オフで最強のコスパを手に入れろ!

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

ASUSのZenfoneシリーズ。先日、Zenfone5がリリースされるというエントリを書きましたが、現行機最強のZenfone4 Proが価格改定を実施。こいつは要注目ですよ!

New Zenfone5が発表された!しかし、既知感がハンパない

2018.03.02

Zenfone4 Proシリーズの価格改定

zenfone4
Zenfone4 ProはZenfone4シリーズの中で一番性能が良い端末です。その端末が日本での販売価格の改定を実施。

販売価格が89,800円から69,800円とまさかの2万円オフ!!2018年モデルが発表されたとはいえ、一気に2万円値下げ。

コストパフォーマンスが良いとされるASUS端末ですが、その効果が日本でもようやく発揮できたと言う感じです。・・・というのも、海外の販売価格は大体70,000円前後だったので。

とは言っても、日本版は独自のカスタマイズを施しているので単純には比較できないですが。

日本版オリジナルのカスタマイズ

カスタマイズ内容は以下

  • 技適マーク取得済み
  • 日本語変換ソフトにATOKを採用しプリインストール
  • 日本でのサポート
  • au回線でのau Volteに対応

特に技適マークが付いていない端末を日本国内で利用するのは電波法で大変グレーなので取得されている端末を利用するに越したことはない。

Zenfone4 Proのスペック

正確に言うと、日本で発売されているZenfone4Proは型番形式で「ZS551KL」です。この型番でのスペックは

  • CPU:Snapdragon 835
  • メモリ:6GB
  • ストレージ:128GB
  • 拡張ストレージ:microSDカード2TBまで
  • 画面:5.5インチワイドAMOLED(端的に言うと有機EL画面)
  • 画面:ゴリラガラス5を採用(とても割れにくい)
  • カメラ:1200万画素(ズーム側1600万画素)
  • USB Type-Cコネクタ搭載
  • OS:Android7.1.1

正直、このスペックを国内で探しても中々ない。サムスンのギャラクシーシリーズかソニーのXperiaシリーズくらい。どちらも国内での販売価格は10万近い値段だ。

今回の価格改定でグッと魅力が増した。

購入できるのはホワイトのみ?ネットのでの購入価格に注意

zenfone4
2018/3/10現在、ASUSの公式ショップを見るとブラックに関しては「販売終了しました」と表示されている。

「売り切れ」とう表記でないからひょっとしたらもう売られない?

Amazonではまだ価格は以前の価格となっているので注意。税込で75,384円なので販売価格に注意して欲しい。

まとめ

個人的にはZenfone5のデザインよりZenfone4のデザインが好きだ。その最強端末が2万円OFFというのはとてもそそる。

この端末の魅力はカメラがいいこと。色のバリエーションがブラックとホワイトと少ないのはちょっと残念だが、それが許せるなら2018年の今でも購入しても損はしない。

使い勝手の良いサクサク端末を探している方、検討してみてはいかが?

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。