iPhoneXに使いたいケース5選。ケースは用途で選ぼう!

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

iPhoneXを手に入れたら使いたいケースを5つ選択してみました。高価なiPhoneXだからこそ、ケースで本体をガードしたいものです。

iPhoneXは破損ポイントが多い

iPhoneXは前面・背面がガラスで覆われており、とても高級感がある。サイドもステンレス素材でツヤツヤのピカピカだ。

だからこそ、落とした時の破損率が高い端末でもある。ガラスは強化ガラスを採用していても当たりどころが悪ければちょっとした衝撃でもビシッと割れてしまう。

割れたiPhoneXは悲惨だ。せっかくの防水端末もそこから浸水し、故障してしまう。一刻も早く直したい。

サイドから落ちても大変。ステンレスなので破損することはよっぽど無いが、ツヤツヤのフレームだから傷は目立ちやすい。一度傷がついてしまうとその傷を隠すのはとても大変だ。

だからこそ、事前に防御する意味も含めて、ケースを使いたい。

iPhoneXに使いたいケース5選

クリアケースはいつでも素のiPhoneXを楽しめる

せっかくデザインが気に入って購入したiPhoneX。ケースなんてつけたら素のiPhoneXを楽しめないじゃないか!と思っているあなたに最適なのはクリアケース。

実際にダイコクも最初は必ずクリアケースを購入します。やっぱりさ、最初は素の状態のiPhoneXと戯れたいよね?

値段も控えめなので最初のケースとしてはとても使いやすい。ケースもカチカチのハードタイプとグニグニ曲げられるソフトタイプがある。個人的には衝撃をある程度吸収してくれるソフトタイプがオススメ。メーカ的にもこちらのラインナップが増えている。

iPhoneXのサイズ感にこだわりたいあなたに

ケースを装着すると何が嫌かというと本体が分厚くなってしまうことという人にオススメなのがPITAKAのiPhoneXケース。

厚さが0.65mmという極薄のケースながらも軍用防弾チョッキ素材でもあるアラミド繊維で作られたケースは超頑丈。14gという軽さも1つの特徴。

サラサラしている本体表面は持っていても気持ちいい。本体を傷つけず、サイズ感も損なわないのはメリットです。

最大限のグリップ力と耐衝撃性を手に入れる

せっかくケースをつけるなら、万一の落下時に本体にかかる衝撃をぜひともに緩和したい・持っている時に手からスルッとすり抜けてしまうことを防止したいならiFaceがおすすめ。

このケースは以前から人気が高いケースのiPhoneX版です。他の機種と同様に耐衝撃性に優れていて、くびれている形状からグリップ力が高まることが特徴。

バッテリー内蔵型ケースで長時間の利用も楽々

ポケモンGO人気で一気に火がついた感のあるモバイルバッテリー市場。それ以外にもバッテリーを食いまくるゲームアプリはたくさんあります。そんなヘビーユーザにオススメなのがバッテリー内蔵型ケース。

モバイルバッテリーの場合、どうしても本体とバッテリーをコードで繋がなくてはならない。正直、面倒だ。だったらケースにバッテリー機能をつけてしまえ!という発想。

バッテリーも技術向上していてケースサイズでも5000mAhを搭載出来るようになった。重さも以前ほどではない。

ようやく運用に耐えられるレベルとなった。だったら使わない手はないよね?

iPhoneXは防水端末だが、保証の対象外だから防水ケースは意味がある

iPhone7からiPhone端末は防水性能の手に入れた。規格的にはIP67等級というレベル。

しかしながら、以下の注意書きがあるのをご存知だろうか?

iPhone Xは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損傷は保証の対象になりません。

そう。液体による損傷は補償の対象外なのだ!!

濡れても大丈夫だけど、補償はしないから気をつけてね!うーむ、投げやりだ。

普段から濡れる環境でiPhoneXを使いたいのであれば防水ケースは必須。しかも等級の高いIP68等級に対応している。

Qi(非接触充電)対応になったからこそ密閉性の高いケースはとても重要な意味を持つ。

まとめ

今回は通常ケースで使いたいもの5選をセレクトしてみました。どれも特徴があって捨てがたい。使うシーンに合わせて「着替える」という発想も楽しいね!

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。