ソニーよりAPS-Cセンサーのミラーレス一眼「α6300」発表

ガジェット大好きミズタニ@三重県ブロガーです。

ソニーからAPS-Cセンサ搭載のミラーレス一眼レフカメラ「α6300」の登場です。

Α6300 デジタル一眼カメラα アルファ ソニー

APS-Cセンサ搭載ミラーレス

この製品をみて思った事は、「もうこれ以上の進化はないんじゃないか?」という事。AFスピード0.05秒、AFセンサーを画面のほぼ全面に搭載。これまでのAFセンサーは大体画面の中央付近に集中して搭載していましたが、今度のα6300は凄すぎる。

 Α6300 デジタル一眼カメラα アルファ ソニー

画素数は2400万画素。APS-Cセンサなので画素数はこれくらいが上限かな?画像サイズも大きくなるし、あまり大きくなりすぎるのも考えものです。

今度のα6300は凄い

ソニーは本気を出してますね。まさに出し惜しみなしです。

ミラーレス一眼はそのコンパクトさゆえ、レンズも小さく取り込める光量が不足しがちというイメージがあります。それをどこまで改善できているか?がミズタニ的購入のポイントになりそうですよ。こればっかりは実機を触ってみて判断が必要です。

また、動画も4K動画の撮影が可能。こういう尖った製品が増えていく事を期待しています。 

 

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。