Macのテンキー付きJISキーボードを購入!開封の儀

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

愛用しているiMac用のJISタイプのキーボードを購入したので開封の儀です。

見た目の変化が大きいのと、ブラインドタッチの感覚が変わるのが大きな特徴!

今のところ、変更してからのブラインドタッチの成功率は著しく下がってます(笑

IMG 4190

キーボードの開封の儀

あんまり需要が無いと思いますが、折角購入したので開封の儀をやっていきたいと思います。

購入したのはapple純正キーボード(JISテンキー付き)です。

このキーボードはワイヤレスでは無く、有線タイプとなりますよ。

 

 

 

箱は超シンプル。

IMG 4191

 

JISキーボードだって分かるのはこのシールが貼ってあるから。

それ以外からは読み取れません。

IMG 4192 IMG 4194

 

箱を開けてみると、キーボードとご対面

IMG 4195

 

相変わらず、シンプルな造りです。

 

そして、同梱物

IMG 4197

 

ちょっとビックリしたのが、USBの延長ケーブルが同梱されていたこと。

珍しいし、使わないので大切に取っておこう。

IMG 4196

 

この有線タイプのキーボードにはUSB1.1/2.0対応のUSBハブが付いています。

IMG 4200

これが以外に便利なんですよね。

特にiMacはUSB端子は本体裏面にあるので手元にUSBハブがあるのは便利です。

欲を言えばUSB3.0に対応してくれていればなぁと思うところもありますが。

ダイコクは通常ココにワイヤレスマウスの受信機を挿しています。

USキーボードとJISキーボードの比較

コレまで利用していたUSキーボードと購入したJISキーボードを比較してみます。

まずはテンキー部分から。

IMG 4198

テンキー部分に関しては、USキーボードでもJISキーボードでも変わりありません。

テンキーって意外に使うからあって損は無いんですよね。

 

キーボード部分に関しては大きく違います。

IMG 4199

通常、USキーボードに慣れていたらなんだか、ごっちゃごっちゃした印象を受けます。

キー数自体も増えているので当然違和感を感じますね。

USキーボードは左右対称に対して、JISキーボードは左右対称では無い。ここが印象の違いに大きく影響を与えていると思われます。

まとめ

USキーボードとJISキーボードどちらが良いのか?と言われれば、「個人の趣向」だと思います。

ただ、WindowsPCを含めて日本では圧倒的にJISキーボードの方が多いので同じような環境でPCを利用したい人にとってはJISキーボードの方が良いと思います。

USキーボードのシンプルさも捨てがたいですけどね。

 

JISキーボードでも日本語入力はローマ字入力をするのでキーボードのプリントの日本語表記を無くしたバージョンがあると良いなぁ。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。