iPhoneXがやってくる!やってくる前にやっておきたいこと

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

いよいよ、本日はiPhoneXの発売日である2017/11/3です。恒例となっている行列も全国のAppleStoreで発生している模様。

毎年毎年、悲喜こもごもあるのがiPhone発売日。寒いので病気なさらぬ様に!地方済みの人はそもそもAppleStoreが無いからWebで購入する・キャリアで購入する人など様々ですね。

ダイコクはMNPでDocomo→auに移動する関係からかiPhone8Plus買うつもりでいたけど、発売した記念として予約日翌日の早朝にauオンラインショップでポッチってみたらなんだか、初期ロットで購入することに成功。おそらく、MNP優遇パワーが働いたんだと思います。そのまま購入手続きをしてやった!

iPhoneXを購入するとなったら準備しておきたいもの

iPhoneX 、値段もだいぶ高価な部類に入りますね。そして、それは保証にも影響してきてます。

  • iPhoneXのガラスが割れたら修理代金は31,800円。
  • その他、破損したら修理代金は60,800円。

超高い!他のiPhoneから比べても2−3万円高いです。だからこそAppleCare+は必須だと思います。AppleCare+も2万円台ととても高いけど。保険として!

もう一つ、有益な保険としてガラスフィルム・ケースカバーは今回必須になると考えておいたほうがよさそうです。

iPhoneXは背面もガラスの為、落下時に割れる確率は単純に2倍となっております。こりゃいかんですね。対策を考えたほうが良い。

iPhoneはユーザ数が多い為、ケースやフィルムの品揃えも豊富。最新機種のiPhoneXにだって言えます。Amazon等を覗くとすでにiPhoneX用のケースなんかは売られています。

ここは1つ、保険という意味でケースとガラスフィルム購入しておこう

おすすめのケース・フィルムはこいつだ!

ケースは様々なメーカから出ていますが、以前からとてもユーザが多く評価も高いSpigenを推させてもらいましょう。

iPhoneXは初めてのデザインのため、愛でたい気持ちもよくわかります。と、いうことで初めて購入するケースは透明で衝撃にある程度強いケースを。

また、フィルムも同じくSpigenを勧めます。なぜならケースと同じメーカのほうがサイズ感がより良いから。初めてのiPhoneデザインの為、各社商品のサイズ設計が微妙なパターンがある。

以前、iPhone5の時代なので参考程度の話として違うメーカのケースとガラスフィルムを購入したら見事に被るサイズでうまく使えなかった経験がある。

だから初めの1つは同じメーカで揃えたほうが無難なのです。

すでにSpigenのケースとガラスフィルムは購入した!

人に勧める以上、自分も既に手元にあったりします。
iPhoneXケースとガラスフィルム

準備ができたらあとは本体を待つのみっ!ワクワクしながら待ちましょう!

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。