一眼レフカメラが欲しい!と思ったので色々と調べてみた 序章

12月に息子をトーマスランドに連れて行きました。トーマスランドは富士急ハイランドの中にあるイチコーナ。初めて富士急ハイランドにいった訳です が、そこでみた富士山がなかなかの迫力。これはカメラに撮りたい!と思ってiPhoneで撮った訳ですが、そこそこ画像。昔からチラチラ欲しかったデジタ ル一眼レフを色々と調べてみました。

素人が何となく理解しているので間違いあればツッコミください。

一眼レフ?ミラーレス一眼?

最近、CMなんかで流行っぽい「ミラーレス」ってなんぞ?と思って調べてみたところ、超簡単にいうとミラーファインダーが無い一眼レフカメラ。コンパクトデジタルカメラと一眼レフカメラの中間に位置するやつ。別の言い方だとレンズ交換が出来るコンパクトデジタルカメラ。但し、映像記録素子がコンパクトデジタルカメラより大きいから綺麗に撮れる。デメリットは、映像をコンピュータ処理してから液晶画面に表示する為、厳密にはタイムラグが発生し、決定的 瞬間を記録するには若干不向き。

一眼レフカメラはレンズ交換をする事を前提としたカメラ。映像素子が大きくて綺麗に撮れるのが特徴。基本的に、ファインダーを覗いて撮影する。ファインダーの映像はレンズを通したリアルタイム映像なので決定的瞬間も撮れる。デジタル一眼には液晶画面も付いている為、液晶を見ながらでも撮影が出来る。 ミラーレスと同じ事も出来る感じ。

ミラーレスが流行?

最近の目に付くCMを見ていると各社ミラーレスに力を入れているようです。世間的には流行っているというよりは流行らせようとしている感じが無くも なく。自分自身もこれまでのコンパクトデジタルカメラはスマホのカメラ性能が格段に良くなった事から買おう!とは思えず。そうやって考える人が多くなって きたけど、一眼レフカメラは大きすぎるので次の一手としてコンパクトデジタルカメラよりも性能をあげて一眼レフカメラへの橋渡しとしてミラーレス一眼を 売っていこう!という思惑がありそうです。

買う為のポイント

という感じで、一眼レフとミラーレスの違いが何となく分かったんですが、基本的に「映像を記録するもの」という点では同じ。iPhoneカメラでは満足できなかった自分的ポイント整理して購入したいカメラを選定したいと思います。

購入ポイント

  • 画質
  • ズーム倍率
  • メーカ
  • カメラのランク
  • 値段と性能
  • レンズ

ネットの評価を見ると、「初心者なんだから片落ちでも良いから安いの買って勉強しろ」と「初心者なんて最初だけでスグに良いものが欲しくなるから最 初からそこそこのを買っておけ」と真逆な意見が出てきます。両方とも正解だと思うし、どこまでのめり込むか?でも変わってくるので購入ポイントを洗い出し て自分的に何を買うべきか?を確認してみます。

まて!次回。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。