デジタルカメラ富士フイルム FinePix XP70発表

なんやかんやしてる間に、富士フイルムから新しい防水デジカメの発売が発表されたそうです。その名もFinePix XP70。

名前が過去に逆戻り?

以下のが、自分が以前取り上げたスペック調査。
【FUJIFILM】
 製品名:XP200(ブルー/イエローは生産終了)
 特徴:1640万画素/15m防水/2.0m耐衝撃/耐寒-10℃/防塵/F値3.9/5倍ズーム/Wifi

FUJIFILMは名前の付け方の法則がわからない。新しいのか古いのか?を型番からわかりにくくする施策?
市場には最新型しか置かない。というスタンスだったら今売ってるもので分かるけど、しっくりこないなぁ。。。と、思ってたけど、スペック調べて納得。

FinePix XP70のスペック

スペックは以下のとおり
特徴:1640万画素/10m防水/1.5m耐衝撃/耐寒-10℃/防塵/F値3.9/5倍ズーム/Wifi
あ、ここまで調べて分かった。去年モデルに比べて基本的な性能はスペックダウンしてる。だから、XP3桁からXP2桁になったんだ。市場予想価格も2万円から。安い。今の型落ち寸前のライバル機種とほぼ同じ価格帯から市場投入。

FinePixの防水カメラは2パターンあった

ブログでも書いている通り、防水デジカメに興味を持ったのは今年に入ってから。その際に今発売されているデジカメをピックアップしてみたのだけど、FinePixの場合、去年の秋までFinePix XP60というモデルがあった事が判明。

今回はこれの後継機だった。

短い生産期間

XP60の発売が2013/01/26。生産終了が2013/10。製品サイクルってこんなに早いんだっけ?一年持ってない。また、HPからも現在 製品一覧から消えているので興味を持つ機会がない。おそらく新機種発表による既存機種価格の暴落を防ぐための施策なんだろうけど。

とりあえず、便利に使えるデジカメが欲しい人にはおすすめ

個人的に購入したPENTAX WG-3 GPS の購入を後悔するか?と言われれば、後悔はない。
XP60については現在は生産終了のため、1万8千円位になっているけど生産終了間際の2013年9月位には13,000円位で売っていた模様。この値段は衝動買いの脅威。XP70もこれくらいになったら買ってしまうかもしれない。
ある意味、防水でWifi付いているので、現在のトレンドを全て抑えたスペック。高いスペックのカメラと違うのは「防水の深さ」と、F値が若干暗めである 事。画像素子であるCMOSセンサーも1/2.3型と他の機種と変わらない。後はデザインが受け入れられれば買いだと思う一品です。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。