iPhone8にiPhone8PlusにiPhoneX。違いはなに?みんなどれ買う?

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

2017/9/12。発表されましたね。iPhone2017年モデル。おおよそ、事前のリーク通りでiPhoneとしてのサプライズは感じられませんでした。でも、正常進化したiPhoneは楽しみ!

iPhone8とiPhoneXが2017年の新しいiPhoneの名前

iPhoneの2017年モデルは3つのタイプが発売されることになりましたね。2つはiPhone7からの正常進化バージョンともいうべきiPhone8とiPhone8Plus。1つは新しいコンセプトで作られるiPhoneX。

これまでのシリーズ名称だと、2017はiPhone7Sで「S」付きモデルになるとおもいきや、「S」付きをやめてiPhone8と数字を上げてきました。これはiPhoneXが出てきた事でiPhone7Sという名称では「格下」という意味合いに取られかねないという意味合いで8という名前を使っているのだと思います。

iPhone8とiPhoneXは何が違うの?


iPhone8とiPhoneXは何が違うの?と言われれば、「見た目」が一番違う点です。一般ユーザにはそれ以上のインパクトは無いと思います。iPhoneXにはこれまでの定番だったホームボタンがありません。前面は全て液晶画面です。

中身の話をすると、CPUは同じものを使ってます。メモリはiPhone8が2GB、iPhone8PlusとiPhoneXが3GBとなっています。ストレージ容量は全機種64GBか256GBかを選ぶ事になります。

中身で大きな違いは画面で、iPhone8シリーズはこれまで通り、「液晶画面」を採用しているのに対して、iPhoneXは「有機EL」を採用しています。有機EL画面の方がその特性上、メリハリのある表示が出来ます。イメージで言えば有機ELの方がポップな感じで表示出来ます。

手に入りやすいのはiPhone8シリーズ


iPhoneXは初の試みの事をいくつかしています。このため、ハートウェアの生産効率がまだまだ悪い。iPhoneユーザは新しいもの好きの人が多いため、iPhoneXの購入には人が殺到すると予想されます。

iPhone8シリーズは外観は言ってみればiPhone7とほぼ同じ。このため、生産効率は良く、市場に早く出回る事が予想されます。そして、新しい物好きはiPhoneXに集中するため、iPhone8シリーズは比較的早く手に入れる事ができそう。

ダイコクは新しいもの好きですが、iPhoneXは現時点ではあまり欲しい!とは思えないんす。スペックオタクなので同じスペックならiPhone8でも良いなぁ的な。あと有機ELの特徴でもある「メリハリの効いた画面」っていうのは結構、目が疲れるイメージが強い。そういう事情もあって、実際に見てみないとなんとも言えない。きっと見たら欲しい欲しい欲しい・・・・と呟くんでしょうが。

まとめ

欲しい人に早く届くといいなぁと思いますね。しかし、できる事がPCと遜色なくなってきたといはいえ、スマホの価格が10万越えが普通になってくるというのはちょっと異常とも捉えるべきか。

毎年購入には結構辛い金額設定。もう少し安く購入できるといいなあ。

iPhoneX(アイフォーン・テン)から見るこれからのiPhone戦略

2017.09.13

iPhoneの色で悩んだ時に読むブログ

2017.07.13
広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。