ガジェットバカ必見!?超高性能ノートPCが発売されたよ

ガジェット大好きミズタニ@三重県ブロガーです。

ガジェット好きにはたまらない、”ネタ”的PCが発表されました。これ買う人はホンモノだと思います。

ROG GX700VO

ASUSからゲーミングノートPC ROG GX700VOの発表

アイテムとしては17インチフルHDノートパソコンです。それ以上でもそれ以下でもない。ただし、搭載しているスペックが尋常じゃない。 CPUこそモバイル向タイプですが、GPUがデスクトップで利用するタイプの中でも一般向けでは最高性能を誇るタイプのものを搭載したウルトラスペックノートPCです。

ジャンル的にはゲーミングPCと言われる「3D性能が高いパソコン」になります。(昨今のパソコンゲームは非常に高い3D性能が必要となることからゲーミングパソコンという名前が付いてます)

特徴は水冷ユニット付属で超冷える

高い3D処理をするとチップの発熱が非常に高くなり、熱暴走する可能性があります。せっかく高スペックのパソコンを購入してもそれでは意味がない。ましてやノートパソコンはその形状的に熱を逃がしにくい。そこで”ドッキングステーション”として水冷ユニットが付いています。(写真左側の物体)

普通のパソコンはファンで冷たい空気を送り込んで冷やす「空冷」ですが、水冷ユニットは車と同じくラジエータを利用して液体を利用してパソコンを冷やします。水冷の方が冷却効率がいいので空冷に比べてこの製品では30%以上冷える。また、効率よく冷やすことによって「オーバークロック」で動作させることも可能なんですよ。

気になるスペック

スペックは非常に高い。一般のノートパソコンが可愛く見えます。

  • CPU:Core i7 6820HK(3.6GHz、オーバークロック4.0GHz)
  • GPU:GeForce GTX 980(メモリ
  • メモリ:DDR4−2133 32GB
  • ストレージ:SSD256×2のRAID0構成 計512GB
  • モニタ:IPS フルHD(1920×1080)
  • 水冷ユニット付属
  • 専用キャリアケース付属

水冷ユニットは脱着可能。通常は普通のノートPCとして利用して、ガッツリ使いたい時にはドッキングさせて使うという使い方もあります。バッテリー駆動時間は3時間。さすがにデスクトップ製品を利用しているだけあって消費電力はハンパないですね。

また、PCは専用キャリアケースが付いてきます。ノートパソコンと水冷きっとが入って持ち運べる。メーカとしてはあくまでも「持ち運び」を前提としているんですね。

価格のお話

価格は全然可愛くない。税込みで593,800円(!!!)約60万円です。

ちなみに、デスクトップPCで同じようなスペックだったら30万円くらいかな?ざっくりだけど。これをノートでやるから素晴らしいんだ!という話ですよね。

究極のガジェットアイテム! 

ミズタニはパソコンでゲームをすることはほとんどないので今回のアイテムの魅力はそんなに高くありませんが、3Dを生業としている人にとっては結構魅力的なパソコンなんじゃないでしょうか?このPCでノマドワーカーをしていたらホンモノのガジェットオタクですね。

 売れる・売れないというよりもこういうコンセプト商品を実際に販売してしまおうとするASUSは素晴らしいと思います。

ASUSの商品サイト

※下記は同社の同じくGTX980のGPUを搭載したデスクトップ型PC

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。