【開封の儀】SIMフリースマホ「ZenFone Max」を購入したので開封!写真多め!

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

今回購入したASUSのZenFoneMaxについての開封の儀を執り行いたいと思います。

Zenfone

開封の儀

 SIMフリー機であるZenFoneMaxはiPhoneみたく目立つ機種ではありません。

このエントリを見て頂いている方はZenFoneMaxが気になっている方だと思いますのでじっくりと紹介していきます。

パッケージ外観

コンパクトな箱。スマホサイズより一回り大きい箱です。最近のスマートフォンの箱はスリムです。

IMG 8293

 

箱の裏側にスペックが書かれています。ZenfoneMaxはZC550KLという型番

IMG 8290

 

箱サイドには主なスペックのロゴが記載されています。

IMG 8292 

 

箱は斜めにカットれていて、そこを引っ張ると開きます。

IMG 8296

 

箱を引き出すと、一番上にスマホ本体があります。

IMG 8297

  

同梱物

説明書や保証書等

IMG 8298 

 

充電用USBコンセントとUSBケーブル

最近のAndroidスマホは付属していない機種も多いのでこれは嬉しい。

IMG 8299

 

イヤホン

ASUSのロゴ入りイヤホン。イヤーピースも3種類のサイズが付属

IMG 8300 

 

イヤホンにはコントローラも付いてます(1ボタンタイプ)

IMG 8301

 

リバースチャージ用ケーブル

ZenfoneMaxの特徴とも言えるリバースチャージ機能を利用する為のケーブル。一般的にはOTGケーブルって言うそうです。

このケーブルによってスマホ側がホスト(親)機種として認識させ、バッテリーを供給する側になれるのですよ。

IMG 8303

 

本体

本体の質感は高め。

IMG 8304 

 

本体裏側はレザー調で滑りにくい材質です。レザー・・・ではないと思います。色は黒or白があります。

当初、お店でモック品を見るまでは白を買うつもりでしたが、レザー調で滑りにくい材質という事で白だと汚れの目立ち具合が気になりそうだったので今回は黒をチョイスしました。

IMG 8306 

ちなみに、黒と言っても「ブラック」でなく「濃ぉーいこげ茶」と言った方が合ってる気がします。

 IMG 8307

 

枠は「ゴールド」iPhone6Sのゴールド色とほぼ同じ(比べると茶色成分が強め)これが高級感を演出しています。

 

正面向かって右側に電源ボタンと音量ボタン

IMG 8310

 

正面向かって左側は何もなし。

IMG 8311 

 

本体上部にイヤホンコネクタ

IMG 8313

 

本体下部にマイクロUSBコネクタ

IMG 8314

 

ダイコクお気に入りの画面下部の光沢。こういう部分が高級感を生み出しています

IMG 8315 

まとめ

以上、開封の儀です。そして、最近のスマホ関連の箱は小さいね。毎回だけど、「小っさ!」って見た時に思ってしまう。

Zenfone2Laserを想像していると予想に反して「落ち着いた高級感」が高めです。これは嬉しい誤算でした。

次回、初回セットアップ編をレポートします。

 

ZenfoneMax関連エントリのまとめページ作りました

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに!気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。