Jawbone UP2 を注文!活動量計をお試しする

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

注文してしまいました、Jawbone UP2 。数ある活動量計の中でも結構評価の高いこの製品群。

活動量計があると客観的に自分の生活が振り返れますよ。

UP2 by Jawbone スタイリッシュに進化したフィットネス トラッキング

購入経緯

AmazonのSpringTimeSALEにてなんと3480円で販売されていた為。

めちゃ安くないですか?定価は16000円ですよ?これは試してみる価値がありまくるじゃないですか!

ガジェッターとしては見逃せない!って事で即ポチしてしまいました。

活動量計

活動量計と言えば、ダイコクは以前FitBitOneを利用していました。こちらはズボンに引っ掛けるタイプ。しかし、このタイプは「いつの間にか落ちる」という事象が数度発生。

次に試す製品として先日発表されたバンド形のFitbit altaを待っていましたが、まだ日本発売はまだ先のよう。それであれば!という事で人気の高いjawbone UP2を使ってみよう!と思った次第。

 

利用目的は日々の動作というよりも、最近、深く眠った感じがしないので睡眠のデータを取ってみたいのと、朝、子どもを起こさないように目覚まし時計として利用したい。

非常に機能限定な感じですがこの価格ならアリでしょ?

バージョンアップで使いやすくなってた

Jawbone UP2 は以前から気になっていたのですが、当時は使い勝手がダイコク的にイマイチで、購入しようと言う気にまでならなかった。

睡眠計として利用する為には睡眠モードに切り替える必要があったのですが、今ののバージョンは自動認識できるようになってます。

fitbitもそうでしたが、意外に、睡眠モードにセットするのは疲れてると忘れるんですよね。疲れている時こそ計測してみたいのに。

だから自動認識するっていうのは大きいのです。

まとめ

全然ノーマークだったのですが、AmazonのSpringTimeSALEのお陰で踏ん切りがつきましたよ。

色は安いホワイトにしました。黒の方が売れているようですね。

今から非常に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。