メモリが安い!ところでメモリの仕組みってどうなってるの?

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

メモリの値下がり傾向がまだまだ続いていますね。容量も1枚16GBタイプも発売中。

メモリの仕組みを知ると、安さが際立つかも。

memory

メモリの価格が下落中。

8GB×2で6,980円とか。

これがどれくらい安いかというと、2年前、同製品を購入した時は値段が13,000円を超えていました。

約半額。すごい安いですね。一般的にPCを使うだけであれば16GBあれば十分な量。

もっと言えば8GBでも十分な人も多い。これは買いですね。

 

メモリの仕組みについて

メモリの仕組みは、結構説明が難しい。

簡単に言うと、電気が流れている時だけ、情報を保持し、電気を切るとその情報が失われる記憶装置。

これらのコトを簡単に解説しているサイトを見つけましたのでシェア!

まとめ

メモリって結構重要部品なのにないがしろにされやすい。

メーカPCの安いタイプだと本当にギリギリだけしか載せていなかったりする。

でも、メモリってPC動作の中では重要部品だよ?せめて8GBは積んでおいてほしい。

素人こそ、ギリギリのメモリで動かすコトを考えちゃダメ。それがユーザ目線の商売だと思う。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。