iMacのスタンドに取り付けるHDD「mBack」のデザインに感動した

iMac専用外付けHDDと言っても過言ではない「mBack」シリーズ。HDDケースの構造を解説しちゃいます!

IMG 0694

開封の儀

箱の中はこんな感じで入っています。梱包についてはいたって普通。

IMG 0695

中には同梱物としては、HDD、リング固定具、USB3.0ケーブルの3点。

IMG 0696

写真を見てもらえれば分かる通り、USBケーブルは非常に短いです。iMacのUSB端子に直接接続できる長さとなっています。ハブ経由で接続しようと考えている人は注意が必要です。ただしその商品のコンセプト上、直接USB端子に接続する人が圧倒的に多いと思います。

接続方法

iMacのスタンドに空いている穴は本来、電源ケーブルをスタンドの後ろ側に通せるように空いています。このHDDを付けると電源ケーブルを通せなくなるのじゃないか?と思ってしまいますよね?そこは高級HDDケース、しっかりと電源ケーブルを処理できる空間を演出しているのです。取り付け方としてはこんな感じ。

まず、電源ケーブルに付属のリング固定具を通します。スタンド穴の内側に取り付けます。

IMG 0705

電源ケーブルをスタンド穴に通し、HDDのUSBケーブルをリング固定具に通します。(写真はまだ電源ケーブルがスタンド穴に通ってない状態)

IMG 0706

電源ケーブルをHDDケース裏にある窪みにそって付け、HDDケースとスタンド穴を密着させます。

IMG 0703

リング固定具とHDDケースはネジ式で固定します。USBケーブルをiMacのUSBポートに挿します。そして完成!!

IMG 0707

取り付け簡単!デザインも美しい!

取り付けは非常に簡単でした(電源ケーブルにリング固定具通すの忘れたというポカミスはありましたケドね)見た目も良い感じです。HDDはiMacに固定されているのでiMacを移動させるときも必ず一緒に付いてくるので内臓HDDのような感覚で利用することができます。何よりバスパワー駆動の為、電源1つで利用することが出来ちゃいます。ベンリー!

前回のエントリで書いたように、HDDケース単体の価格としては超高額!ただしそれを払っても良いオシャレデザインしてます。皆さんもいかがですか?

by カエレバ
広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。