iPad mini4を購入するときは実質価格より月々の通信費用で比べよう

気になって仕方ないiPad mini4ですが、皆さん購入するタイプ・キャリア・容量等は決めましたか?ミズタニは迷いの森の中です。

今回のiPad CellerモデルやiPhone6Sから購入時の考え方を変えるべきと思ったので記事にします。良い買い物をしよう!

IPad mini 4

今回から変わる事

今回から、大きく変わった事は「キャリア版も一定の条件を満たすとSIMロック解除が出来てSIMフリー端末に出来る」と言うこと。

キャリア版もSIMロック解除によりSIMフリー端末に出来る

ITmediiaの記事によるとiPhone6Sだけでなく、iPad mini4もSIMロック解除の対象となるようです。

最短はドコモの発売日当日(条件あり):「iPhone 6s/6s Plus」「iPad mini 4」のSIMロック解除はどうやるの? キャリア別に確認しよう – ITmedia Mobile
ITmediaより

これにより、キャリアによって違いがありますが、おおよそ半年利用すればSIMロックが解除できます。解除後はMVNO等で格安SIMを利用して運用する事が出来ます。

SIMフリーモデルの方が維持費が安い?

今回のiPad mini4 Wifi + Cellularモデルはキャリアによって値段が微妙に異なります。これまではキャリア版は同価格でした。

キャリア版は月々のサポート金額も各社でバラバラです。キャリア版購入した方が得だと思いますか?

キャリア版の割引は通信費と差し引きで考えよう

月々のサポート金額はiPad mini4 16GB WiFi+Cellularモデルの本体価格が2年間継続すると0円になるように設定されています。

常々、言われている事は「キャリアは通信費が高額。MVNOのSIMを利用してSIMフリーモデルを購入した方が維持費が安くすむ」ということ。これはミズタニもそうだと思い込んでいました。

しかし、「本体を一括購入したとしてキャリア版の通信費は幾らになるのか?」と言う視点で見てみる事にしました。すると、キャリア版のスマホを利用してる人に取っては、キャリア版購入でも維持費を安く出来るのではないか?という結果に。ただし、非常に計算が面倒くさいです。

尚、価格は全て税込として計算してみました。

AppleStoreで購入の場合

端末代金
16GB : 61,344円
64GB : 73,224円
128GB : 85,104円

SIM
MVNOのSIMを購入・契約をして利用。2015/09現在、700-800円程度で3GBまでの通信が可能なプランが多い。プランは色々あるので、自分が利用しやすいプランを選択できます。

docomoの場合

端末代金
16GB : 62,856円
64GB : 75,600円
128GB : 87,480円

月々サポートが16GB 2619円、64GB/128GB 2565円。月々の通信費:2GBのパックで4900円

docomoの場合、自社のスマホとセットで購入すると基本使用料を割り引くよ!というキャンペーンは行っていない模様。なので維持費は月額2281円〜2335円という結果に。

セットで持つと考えると高いですが、iPad単体で考えると3社の中では一番安いです。安いですが、これならMVNOを考えたほうがよさそうですね。

auの場合

端末代金
16GB : 60,360円
64GB : 73,200円
128GB : 84,480円

スマホをauで購入している場合、スマホセット割プランで使用料が3150円になります。毎月割で容量問わず、2515円割引されるので月額635円で維持が可能です。※データ通信2GBでスマホと通信費のシェアが可能。

softbankの場合

端末代金
16GB : 61,320円
64GB : 73,200円
128GB : 85,080円

スマホをsoftbankで購入している場合、iPadセット割で使用料が3150円(※1)になります。月々割で容量別で以下の金額が割引されます。
16GB : 2555円
32GB : 2515円
128GB  : 2540円
このため、 月額595円〜610円で維持が可能です

※1:ホワイトプランの場合。スマ放題はまた別のプランがあります。

面倒くささを考慮するとAppleStore購入が無難

正直、この表を作るまではもっと簡単なリストで事足りると思ってました。また、予約受付中にもかかわらず、docomo、softbankはプラン設定が間に合っておらず、不確定情報の多さも目立ちます。これでは余計に面倒くさいですね。

ミズタニはauユーザなので今のところシンプルです。635円で2GBの通信+スマホ7GBからのシェア利用が出来ます。この条件だけで考えると、キャリア版もアリかな?と思いますね。毎月割が終了したら解約→SIMフリーモデルとしてMVNO利用という利用方法も考えられます。

ただ、キャリア版には「2年縛り」という問題もあります。上記算出は「綺麗に2年間利用した場合」という想定です。将来的にWifi運用だけで事足りるとなった場合でも2年間はお金を払い続ける必要があります(中途解約は9,500円の違約金が必要)。MVNOは比較的簡単に解約が可能なので柔軟性がありますね。

キャリア版は是非、通信費値下げの検討を

キャリア版はあくまでも「当社のスマホを利用していれば安くなるよ」です。iPad単独での通信費は3,000円を超えます。

値段がSIMフリー版と同じような価格になった事と、MVNOが普及してきた事からもっと分かりやすく、安価な利用プランを作って、iPadをもっと気軽に利用できるようにしてもらいたいですね。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。