fitbit最強のウェアラブル端末fitbit surgeを購入。開封の儀(写真多め)

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

不退転の覚悟でダイエットを始めるにあたって購入したfitbit surgeが届きました。

やっぱりfitbit製品の梱包は美しい。せっかくなので開封の儀を行いました。

P6170022

fitbit surge

fitbit surgeとは、fitbitの中で最強のフィットネス用スーパウォッチ。

なにがスーパーかというと、心拍数が測れ、GPS搭載、防水仕様。

他のシリーズにない最大の特徴はGPS搭載により、単体でも走った場所を知ることができます

※モードによってGPSを使うイメージ。常にONではなく、必要なときにONになります。

他のシリーズは、iPhone等のスマートフォンのGPS機能を借りてBluetoothで通信するタイプ。

このタイプだとスマホも一緒に持ち歩く必要がある。

ダイコクはiPhoneユーザのため、iPhoneを持ち歩くが、雨の日等は非常に気を使うためGPSが搭載されたfitbit surgeを選択しました。

開封の儀

それでは開封の儀です。

まずは箱の外見から。fitbit製品の梱包も結構考えられていて綺麗です。

なんていうか、存在感がある梱包なんですよね。

P6170022

パッケージ裏面

P6170023

パッケージサイド。自らフィットネススーパーウォッチを宣言。

P6170025

パッケージ上下についているフィルムシールを剥がすと正面向かって右側が磁石でくっついています。

P6170029

一周回っているのでクルクルっと。うむ、おしゃれだ。

P6170030

そして、本体は透明のプラスチックケース内で鎮座しています。

P6170031

本体アップ。バンドの青が綺麗です。

P6170033

本体の下には付属品が入っています。

P6170034

USBタイプのPC用同期端子と充電コネクタ。

P6170039

充電コネクタは非接触型(ポット等と同じ原理のマグネットがない版)の専用コネクタ。充電元はUSBオス。

P6170046

PC同期用のUSBコネクタUSB端子に設置するだけでOK。ドライバインストール等は必要ありません。

P6170047

本体裏側。ここに充電コネクタと心拍数を測定するセンサーが付いています。

P6170042

充電するときはこんな感じで。

P6170048

まとめ

fitbit surgeの開封の儀を行いました。

fitbit製品は梱包のデザインもカッコイイので箱を捨てるか非常に悩みます(笑

本体をみた第一印象は「デカイなー」でした。半日で慣れました。慣れとはすごいものですね。

以上、開封の儀でした。

 

こんな記事も書いてます。

 

   

 

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。