やってみる病にかかってませんか?やってみるの先にある結果にこだわるコトも忘れちゃダメよ

積み木
広告

最近、やるコトよりも結果にこだわりを持ちたいと思っているダイコクです。こんにちは。

結果が出ないコトって結構ある。それは自分の考え方のせいかも?結果にこだわって行動していこうと思う。

やるコトよりも結果にこだわるのはステップを踏め


この考え方、みんなに当てはまるもんじゃない。進化した結果だというコトを理解してほしい。最初っから結果にこだわるのは危険です。最初は出来ないコトだらけなので結果にこだわって行くと心がバキバキに折れます。

目的があるなら「まずはやってみるコト」が重要。これ大事。小さなコトから進めてみて、軌道修正をしながらまずはやってみる。ちょっとしたことの積み重ねで少しずつ進んで行く。これは重要。

少しずつやっていくコトで分かってくるコトもあるが注意も必要だ。

やるコトで満足しちゃってませんか?


やってみるコトが重要って聞くと、とりあえずやってみてちょこっとずつ進めていって・・・・満足!ってなってませんか?結果を出すコトがゴールなのにその前段階で満足してしまう。はい、ダイコクのコトですよ。

やるコトは重要。最後には結果を出してこその「やってみた」だと思うんです。もちろん、やってみた結果として「向いてない」と思えばそこでスッパリやめる。やめられないなぁ・・・であれば今度は結果を求めてみるべきなんだと思う。

まとめ


やってみるコトと結果を出すコトは繋がっている。でもやってみてちょこっと出来るとそこで満足してしまってやり続けるコトが「成功」になってしまう。違うよ?結果を出すコトが「成功」なんだよ?と自分自身にも言い続けていこう。

やりきる技術―最高のパフォーマンスを生み出す仕事のきほん

小倉 広 日本経済新聞出版社 2012-05-16
売り上げランキング : 265742

by ヨメレバ

広告

積み木

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。