年末は1年を振り返る絶好のタイミング。出来た事を確認して自分に自信を!

ダイコク@三重県ブロガーです。

本日は12/29です。12/28が仕事納めの方も多かったのではないでしょうか?

販売業の方、サービス業の方はこれからがかき入れ時ですね。ご苦労様です!

年末って独特の年末モードってありますね。そういう特別な時こそ自分が出来た事を振り返ってみる絶好の機会。

この1年を振り返ってみませんか?

PAK58 mihirakitecyoutopen TP V

1年を振り返る

この1年を振り返ってみましょう。1年って結構長い。

1年で出来た事って沢山ある。きっと忘れていることも沢山あると思うんです。

その中から大きいイベント、小さいイベントを思い出してみましょう。

良いコト、悪いコト沢山出てきませんか?

 

実はイベントを思い出すのに最適なのは「手帳」だったり「日記」だったりします。

どうしても思い出せない!と言う方は今日から「手帳」や「日記」で「出来たこと」「出来事」をまとめてみませんか?

なぜ1年を振り返るのか?

なんで1年を振り返る必要があるのか?

「あんなことあったぁ・・・」「あの頃は楽しかったなぁ・・・」と懐かしむためでは無いですよ。

 

アナタ自身が「出来た事」「直近の課題」を浮きだたせるためです。

 

出来た事はアナタが成長した証となります。

人ってサラッと出来た事って忘れやすい。失敗したことの方が覚えているものです。

だから「自分は特に出来た事なんて無い」と思いがち。

でも、他人から見たら「なんであの人はあんなに出来るんだろう?」と思われているものです。

自分の成果を確認するためにも「出来た事」を振り返ってみましょう。

 

振り返った中で出来事に対しての反省点が出てくるコトってありますよね。

この反省点って似たり寄ったりな内容だったりしませんか?

もし、似たようなことで反省することがあるんだとすればそれは「アナタの価値観」が分かる良い材料になるんです。

価値観が分かればこれからの行動にも繋げられます。

まとめ

1年と言う単位って、結構長いようで短い。

年末に振り返るって言うのもキリが良いからで別にいつでも良いのです。

実は自身の誕生日に○○歳の1年はどんな年だったか?って振り返るコトも多いですよね。

 

1年を振り返って次の1年をより良い1年にしよう!

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。