イオンのカスタムランドセルとは言え、早めに頼まないと大変なことになる

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

イオンでカスタムできるランドセルをオーダーしました!しかし、とても残念なことが発生したのです。在庫切れの心配がないから3月くらいまでに届けばいいかー。って考えているそこのアナタ、注意が必要です。

今回は実際に起こった顛末をお伝えします。

最近のランドセル事情

今度、息子が小学生になる。成長するのは早いなぁと実感。そして、小学生といえば「ランドセル」が必要ですね。必須と言っても過言ではない。

最近では、ランドセルも人気のタイプは早く買わないと品切れで買えない事態となる。ランドセル商戦は1年前の4月から始まっているのです。

色合いもたくさん発売されていますね。自分が子供の頃は「男の子は黒」「女の子は赤」が当たり前でブランドがあるなんて知りもしなかった。たまに違う色合いのランドセルを持っている子はいじめられる原因の1つにもなってた気がする。時代は変わったのね。

そんな中、カスタムランドセルという在庫切れが心配なく、欲しいランドセルが「作れる」タイプのものがイオンから発売された。今回、息子にはこれでオーダーしてあげようと考えたのです。

発注から2ヶ月くらいで届くオーダーランドセル

うちの息子は黒、赤、ゴールドがお気に入りの色。コロコロ好きな色は変わるけど、だいたいこの3つに帰ってくる。なのでベースは黒、サイドがゴールド、ステッチ(縫っている糸)は赤という配色でオーダ。

おぉ、かっこいいなぁ。(画像はサイトで作ったイメージ)

10月にオーダーし、12月の中旬に届きました!・・・しかし・・・

届いたのは・・・これ!!

シルバーやん、肝心な部分がシルバーやんっ!

最初、光の加減でゴールドがシルバーっぽく見えるのかな?とか考えてたけど、完全にシルバーやん?

あれ?オーダー間違えた?と思って確認してみてもしっかりと「ゴールド」を選択している。え???って事で電話してみた。

デジタル→アナログ→デジタル!!!

電話してみたところ、やはり間違って作成してしまったとのこと。

間違えた理由を聞いてみたところ、お客様のデータをランドセル作成部門に渡す時に誤ってシルバーとお伝えしたという理由でした。

・・・うーん、なんで「デジタル」のデータでオーダーさせてんのに、それをそのまま使わずに、一回、人間が伝える「アナログ」にしてんの??

イオンに限らずですが、大企業ってなんでそういう所がアホなんでしょうね?昔からのしきたりだから出来ない(変えれない)ことが多いこと。社内政治的なことなら勝手にやってろだけど、客を巻き込むなって話です。

クレームを言っても聞く耳持たない

クレームはつけてみました。

  • 納期→オーダー製品は2ヶ月かかるから早くすることはできません
  • サービス(割引)→できません
  • サービス(ポイント付与)→できません

これは未確認(事実確認が出来てない)ですが、システムの性質上、発送した段階で清算手続きが進むので手元に物はないけど、金額請求は発生しますだって。向こうの都合は全て押し通す。

システムシステムいうなら、一回アナログにするそのシステムから変えてはいかが?

とか言っても、結局電話口に出ているのは何も知らない只の平社員さんなのでこれ以上言っても無意味だし、それで改善する会社だとは思えないしまぁいいや。って事で終わりました。

イオンって言ったって、ただの卸売のスーパーでしかないからそういう事を求めるなら別のところで買えって事だね。残念だけど。

一応、人質(ランドセル質?)として、今のランドセルはそのまま持っておいて、万が一4月に間に合わなかったら(2月予定)そのランドセルを仮として使っても良いという確約だけ取った。

まとめ:イオンのオーダーランドセルは10月までに買っておけ

とても残念な今回の出来事。

でも、教訓として人を介すシステムになっているので間違う可能性は大いにある。だからこそ、10月までにはオーダーしておく必要がある。

ランドセルは子供も楽しみにしているアイテムなので入学式当日には必ず手元に届くように準備しよう!

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。