iPhoneで人気のケース「iFace」を買ったのでレビュー。iPhoneXサイズではとても心地よい

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

iPhoneで人気のケース「iFace」って知ってますか?iPhoneのケース売り場に行くと結構な高確率で置いてあるこのケース。初めて使ってみたのでレビューします。

iFaceは「持ちやすさ」と「耐衝撃性」を兼ね備えたケース


iFaceはHamee(ハミィ)というメーカが出しているケース。ビレッジバンガードという雑貨屋のような本屋さんでも売れ筋No.1ケースとして君臨しています。

このケースの良いとされているポイントは「くびれ」があって持ちやすいのとしっかりとしたフレームで衝撃を吸収してくれる。そして何よりくびれを作っている形状がiPhoneに可愛らしさを提供してくれる点。

正直、今までは「くびれがあって持ちやすいってことは、その分、iPhoneの幅が増すわけだから、大きくなるのはちょっとなぁ」って思ってた。しかしながら、一度iPhone Plusサイズに慣れてしまっている身としてはiPhone Xの場合、それでも幅は狭いという考えから購入してみました。

iFace、噂に違わぬ使いやすさ


今回、イエローをチョイス。いちばんの売れ筋は白、次いで黒の順番だと聞いたけど、せっかくだからちょっと変わった色を!ということでイエローを購入。今、ダイコクの中ではイエローがブームだったりもします。

そして、くびれも思ったほどくびれてなかったという点。デザイン的にカラー部分のカーブを強く出しているのでめっちゃくびれてると錯覚してたようです。

しかしながら、このカーブは確かに持ちやすさに直結します。グリップ力があるっていうのかな?ボタン部分の突起もしっかりと存在感があります。決済時のダブルクリックがしやすい。

そして、黒のラバー部分はグリップ力が増すっていうくらいだからThe・ゴム!って感じの素材をイメージしていたけど、とてもサラサラしていて握りごごちが良いです。

思わぬ弱点も・・・


コレ、結構いいじゃん!とお気に入りケースの仲間入りをしたiFaceですが、一点だけ注意するポイントも発見。

それは、非接点機能において、反応率が良くないこと。

まず、Qiのワイヤレス充電機能だけど、反応はして、充電中にはなる。しかし、充電効率がすこぶる悪い。アプリを使わず、画面を消した状態で48%→49%になるまでに約1時間弱かかった。ちょっとコレではワイヤレス充電は活用しづらい。

そして、Suicaを使った駅の話。コレまで軽く「タッチ」するだけで反応してくれたけど、感覚的には1秒くらい「押し当てる」ようにしないと改札機が反応してくれない。歩きながらポンッってやったら初めて改札機に止められたよ・・・

全然反応しないんじゃなくて、厚みが増した分、反応感度がちょっと弱い感じ。電車に乗る機会もあまりないのでこの辺りは個人的にはちょっと気をつけておけばいいかなー?って感じ

全体的には高評価。やっぱりケースはデザインも重要ね


概ね、満足いくケースです。個人的にはあまり利用しない色であったイエロー色も相まってとても新鮮で、見るたびに「いいわぁ」って思ってる。グリップ力もあるんだけど、やっぱりその触りごごちがとても良いのが使ってて感じるところかな?

これまでオススメしていてなんなんだけど、知らないことがいっぱいあった。

色や素材のバリエーションもめっちゃ豊富だし

コラボ商品も色々とある。

まとめ


これまで出来るだけ薄いケースを購入してきたけど、こういうデザイン性に富んだケースも良い。そして、奇抜さだけでなくて機能性もしっかりと両立させている。

ちょっとおしゃれなケースが欲しいなぁという時はこの商品も候補に入れてもいいなぁと思いますよ!

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。