「ごきげん」で人生のポテンシャルをあげる方法を紹介します

人生、山あり谷ありで上機嫌になったり不機嫌になったりする。不機嫌になればイライラするし考え事も上の空に。

ごきげんに生きる事でイライラの感情を無くし、最高のパフォーマンスを引き出せる方法がこの本に。レッツエンジョイ人生!

IMG 1405

ブックレビュー

自分を「ごきげん」にすることで、集中力を高め、よい結果を生み出せる。ただポジティブシンキングとは違い、こころからその状態をよいと思える「ごきげん道」を提案。ごきげん道は一日にしてならず。だからこそ、身につけた時のポテンシャルは計り知れない。

いつでもどこでも「ごきげん」でいられるために、本書からポイントをピックアップ。

よりよく生きるためには、よい心の状態でいることが大切だ

嫌な事を考えているとイライラするし、何もないところでも悪く考えがち。イライラすることはエネルギーを使うわりには大して得るものはないので、「よい心の状態」は是非ともとらえておきたい事。 

ごきげんな状態は、「判断」「選択」「行動」「健康」など、あらゆる人間としての機能を高めてくれる心の状態です。

機能が高まるから全てにおいて良い状態に。自分が持っているポテンシャルを引き出せる状態ですね。

最近、ミズタニはごきげんでない事が多いです。そのために判断をミスったり、行動が遅くなったり、風邪をよく引くようになったりと散々な感じ。ごきげん状態を作らねば。

それは「ごきげん」がよくて「不きげん」が悪いと言っているのではないということ。

こころの状態は「ごきげん」か「不きげん」のふたつの状態を行ったり来たり。 でも、人間ですし色々な事があるので常にごきげんではいられない。ごきげんも不きげんも全てを受け入れて、不きげんを出来るだけ早くごきげんに持って行く事が重要です。

認知の脳は、危険とか恐怖を察知しやすいようにできているので、認知の脳を使えば使うほど、マイナス面やウィークポイントが見えてくる。

人間の本能は生き延びる事が最優先されます。出来るだけ安全な状態を作り出す為、ものごとを考えるときは自然とネガティブな事が多くなります。

でも、逆にそういう状態を認識する事が出来ればそのポイントをごきげんにするだけでも大きな効果を発揮できますね。

「ごきげん道」の基本は、本来は意味のついていないものに、意味づけしている自分に気づくことなのです。

全ての事象には特定の意味は無いと言っています。意味を付けるのは個人の考え方によって良くも悪くもなる。「ごきげん道」は意味づけしている自分に気づき、おおくの「不きげん」な意味づけを「ごきげん」な意味づけに変えて考えるクセを身につける事が基本ととらえました。 また、繰り返す事で自然と「ごきげん」な意味付けが出来るようになるとも言っています。

まず心をつくってから行動し、結果を得る生き方を「心エントリー」な生き方と呼びます。

結果から得られる心は「結果エントリー」と呼んでいます。結果エントリーはその結果によって心がごきげんにも不きげんにもなる。でも、心エントリーであればまずごきげんになる事を前提として結果を受け止めるので常にごきげんでいられる。という考え方。これ、大切ですね。ポジティブ人間はこれが自然と出来ている人なんだ!という発見がありました。 

あなたに与えられている道具というのは、「表情」「態度」「言葉」です。

自分がごきげん、不きげんを作り出せる道具は3つだけ。この3つの組み合わせで良い状態、悪い状態が作り出せてしまう。

単純であるが故に自然と出てしまう事なのでごきげんでいるために良い状態を作れるクセを付けておきたい。

私は、どんなことも「自分で決める」と考えれば、人間関係はずっと楽でシンプルになると思っています。

どんな事象でも自分が決めた事と思えば相手を恨んだり憎んだりする事は無くなり、相手の事を考えず自分の中で解決をしやすくなる。ただ、上司からの指示でとか状況によっては逆らえない事象も出てきます。これをいかに自分が決めた事だと「自分の中で納得する」事が出来るか?がポイントになりそう。 

読了してみて

この本でも言われているのは「あり方」が大事であって、ごきげんである為に必要な事は個人の考え方1つで良いと言う事。ただし、ごきげんはポジティブシンキングのようにマイナス事象に対してプラスで考える「結果エントリー」ではなく、マイナス事象自体もプラスとして考える「心エントリー」が大切なんだなと。

ただ、まだミズタニは納得はしましたが、それが今日から出来るか?を言われたらたぶん出来ない。やっぱりマイナス面を先に考えてしまう。「ごきげん道」は一朝一夕で出来るものではなく、日々の心エントリーの積み重ねで強化出来ると信じ、ごきげん道を取り入れていこうと思います。 

ミズタニが読んだ本の情報

自分を「ごきげん」にする方法

サンマーク出版 2013年4月1日 初版発行 2013年7月1日 第6刷発行

自分を「ごきげん」にする方法

辻 秀一 サンマーク出版 2013-04-03
売り上げランキング : 28364

by ヨメレバ
広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。