Xperia X Performanceが3大キャリアから発売決定。6月中旬発売予定

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

SONYの新世代スマートフォン「Xperia X」シリーズの最高峰PerformanceがDocomo、au、softbankから発売決定!

SONYがあえて絞り込んで国内展開するXperiaの人気はいかに?

xperiaX

XperiaXシリーズ

Xperiaは「Z」シリーズを2015年冬までに発売していましたが、2016年からは「X」シリーズを展開。

なぜに「Z」の後に「X」やねん!って思ってしまいますが、グローバル展開を再定義するにあたって「分かりやすいから」って中の人がインタビューで答えてます。

何がどうわかりやすいのか?素人からしたら分かりません。素人は知らなくても良いことなのかも知れません。

 

とにかく、Xシリーズが今後のXperia。

Xシリーズには

  • Xperia X Performance
  • Xperia X
  • Xperia XA

と3タイプあるのですが、日本で発売されるのはXperia X Performanceのみ

Xperia X PerformanceはXシリーズでは最高峰の性能。

X、XAはそれぞれ機能・性能削減版(リーズナブル)という位置付け。

国内版は専用カスタマイズ

日本で展開するにあたってなんで絞り込むのか?と思ったんですが、理由がありました。

日本国内向けは「カスタマイズ版」でフルセグやおサイフケータイ機能が追加されています。

このため、機種を絞り込んでいるんですね。

低価格なX、XAでそれをするとコストがかかるからやらない。

個人的にはグローバル版X、XAをSIMフリー展開で発売すればそれはそれで売れそうだと思うんですけどねー。

カスタマイズが影響しているのか、外観も少し変更されてます。

グローバル版では背面はオールアルミ製だったのに対して、端末下部に樹脂が使われています

デザインの話なのでどちらが優れているか?ということではないんですが、一体感という意味ではグローバル版の方が良いなぁと感じたり。

 XperiaX

 

Xperia X Performanceのスペック

主なスペックは以下のとおり。docomo、au、softbank全てで同じものです。

特徴

  • OS:Android6.0
  • CPU:Qualcom MSM8996 dualCore2.2GHz+1.6GHz 
  • ストレージ:32GB
  • メモリ:3GB
  • ディスプレイ:Full HD(1920×1080)5.0インチ
  • カメラ:2,300万画素
  • バッテリー:2,570mAh
  • maicroSDカード:200GBまで対応
  • 防水
  • フルセグテレビ
  • 価格:未発表(約10万円くらい?)

搭載されているCPUは、Snapdragon 820。Snapdragonシリーズでは現状、最高峰のCPU。サクサク感を求めるユーザには最高峰のCPU。

また、カメラの画素数が2300万画素という高画素に。画素数によって写真一枚当たりの保存サイズが変わり、2300万画素だと1枚当たり6MB前後必要。

個人的にはスマホサイズの撮像素子に2300万画素はいらないと思いますが、これがウリなんでしょう。

SONYのカメラといえば性能が良いことでも知られてますので、写メをたくさん撮る人にも人気が出そうです。

まとめ

各社から発売されるXperia X Performanceですが、国内版はどのキャリアで購入しても違いはありません。

強いて言えば、docomoだけロゴの位置等をいじってます。

Xperia 

XpreriaZ5にあった4Kディスプレイ等の尖った製品はXシリーズでは展開がありません

Xperiaは個人的には好きなブランドなので頑張って欲しいと思いますが、果たしてっ!?

 

 

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。