iPhone7への買い換えは必要か?を考える

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

発売から半月ほど経過したiPhone7。

iPhone7 Plusはまだまだ在庫不足のようですが、iPhone7に関しては色に拘らなければ在庫がちらほら出始めていますね。

さて、iPhone6S Plusユーザであるダイコクは買い換える必要性はあるのでしょうか?検証だっ!

IPhone 7

iPhone7シリーズの特徴

iPhone6SシリーズとiPhone7シリーズでは何が違うのか?大きい変更点をピックアップ!

  • 防水仕様に
  • 速度の高速化
  • おサイフケータイ規格チップの搭載
  • 新色の追加
  • Plusタイプに関しては背面カメラがデュアルレンズに
  • Plusタイプに関してはメモリ増量

この変更点に対して1つずつ見ていこう

防水仕様に

今回のiPhoneで一番の変更点と言えばコレですね。防水仕様に。

長年、iPhoneユーザが待ち望んでいた機能がようやく搭載された訳ですよ。うっかりお風呂などの水場に落としても平気なわけです。

コレは大きい変化ですね。iPhone故障の上位に入る浸水による故障が大幅に減ってくれる。

ただし、トレードオフとして、ホームボタンもボタンではなく、タッチセンサーに。イヤホンジャックの廃止となっています。

iPod 的な使い方をメインでする人は注意が必要です。

速度の高速化

コレは毎度おなじみですが、技術の進歩により、速度がぐんぐん上がっています。

iPhone6とiPhone6Sでは1.5倍の速度差でしたがiPhone6とiPhone7では2倍の速度差。

ちょっとだけあれ?と思った方は正解。iPhone6SとiPhone7では1.3倍ほどしか速くなっていません

これまで2倍等、インパクトのある数字分速度アップを実行してきていましたがCPUに関してはそろそろ高速が技術が頭打ちに来ているのかもしれませんね。

おサイフケータイ規格チップの搭載

おサイフケータイに対応したFeliCaを初めて搭載。ホームページではSuicaは対応するようです。

ただし、報道を見てみると、各鉄道会社に関しては現時点での対応は「様子見」が多いようです。投資が必要ですからね。

って事で、都会に住んでいる人はすぐにでも恩恵を受けれそうですが、田舎に住んでいる人は中々恩恵を受けるには時間が掛かるかもしれません。

新色の追加

ブラック系のついてスペースグレイを廃止し、「ブラック」「ジェットブラック」の2色となりました。

このうち、スペースグレイの置き換えに相当するのはブラック、新色となるのがジェットブラックです。

ジェットブラックはボディ表面が艶ありブラックで非常に美しい。ただし、指紋がよく目立ちます

また、iPhone自体に傷も付きやすく(付きやすい、というか、目立ちやすい)扱いには神経質になりそうな話題となっています。

iPhone7 Plusに関してはカメラがデュアルレンズに

背面カメラが2つ付きました。ただし、2眼で撮影する訳ではなく、光学3倍ズームの性能を持ったレンズと広角で撮影できるレンズを持つことで

撮影の範囲をどーんと広くしているのが今回のiPhone7 Plusのカメラの特徴です。手ぶれ防止機能付き。

中々綺麗に取れるレンズのようですよ

iPhone7 Plusに関してはメモリが3GBに

上記のデュアルレンズとの兼ね合いのようですが、メモリが3GBに増強されています。これは純粋にうらやましい。

2GB搭載しているiPhone6Sもメモリ不足を感じる場面があるのでメモリは多い方がうれしいですね。

まとめ

今回のiPhone7は上記の事に対して魅力的だと思うなら買い換えですね。

個人的にはSuicaに関しては車通勤の片田舎なのであまり興味が無し。

やはり防水機能が羨ましいところ。

だけども、買い換えを決意するまでには至ってない。そんな感じです。

 

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。