【エックスサーバー】旧サーバーユーザは新サーバーに移行出来る?エックスサーバーが新サーバーを導入。旧サーバーとの違いとは?

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

エックスサーバーにおいてサーバーの基盤システムの刷新が2016/08に発表されました。そして、これから契約するユーザーはその刷新後のサーバーに自動的に割り当てられていきます

既存ユーザーについては無料で新サーバーへ移ることが出来ると発表されていましたが、「新サーバー簡単移行」ツールにて新サーバーへデータ移行出来ることがアナウンスされました!

ワクワクラボも早速、移行を検討しています!

なぜ移行するのか?

今まで何不自由なく動いている現行サーバーから移行を検討するのかというと、現行サーバーよりも「速度面」でのメリットが大きいと思ったから。

WordPressを始めとする動的生成するサイトはプログラムを解析する「サーバー性能」によってレスポンススピードが変わるのです。このため、高性能なサーバーであればあるほどブログの応答時間が短く済む。

刷新されたサーバーは現行サーバーよりも大幅な性能アップを果たしているのでその恩恵を受けられるのでは無いか?というのが今回の目論見。

新サーバーの特徴

新サーバーの特徴はエックスサーバーから来たメールから抜粋すると以下のような性能向上がある模様。

 ・最新CPUへの変更によるCPU性能の大幅な向上
 ・最新I/Oデバイスへの変更によるI/O性能の大幅な向上
 ・最大12倍(16GB→192GB)となる搭載メモリの大幅増強
 ・カーネルやファイルシステムなどの基盤システムの高速化

PCやサーバーの性能向上は日進月歩で進んでいます。今回の状況を見ると、 I/O性能の向上、メモリ増強、CPU増強といった「プログラムを高速に処理する上で必要」なパワーアップが順当に行われているんですよね。

また、性能以外にも導入されているソフトウェアについてもバージョンアップが行われています。それと共に古い機能については廃止等もありますので公式ホームページを確認してください。

特に旧サーバーで独自プログラムをガシガシ動かしている人は影響がありそうです。逆に、WordPressを最新にしていつも運用しているというような使い方では影響はない。WordPressのバージョンが古い人はしっかりと確認が必要です。

新サーバーになって快適度が増すのか?調査してみます!

これからエックスサーバーを借りるユーザは新サーバを使えてズルい!って思ってたんですが、その恩恵に預かれそうです。

対応次第レポートをしてみたいと思います!



広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。