【レビュー】iPhone6Sガラスフィルム PRO GUARD CRYSTAL GLASS

iPhone6S用のガラスフィルムは色々ありますが、究極の1枚「PRO GUARD CRYSTAL GLASS」を購入しましたのでレビューしたいと思います。

IMG 1601

3D曲面ガラス

iPhone6S用のガラスフィルムは色々な種類が発売されていますが、この商品はiPhone6系の特徴でもあるエッジの曲面部分までを保護・iPhone6が曲面である事を生かしたガラスフィルムです。

全面保護と言っても、ガラスエッジの曲面部分はシリコンでカバーするタイプの商品もありますが、これは「ガラス自身も曲面加工されている」ところがポイント。この構造のおかげでサイドも滑らかになり、本体との一体感が非常に強いのです。

IMG 1602

iPhone6S Plusゴールド×ブラックベゼルモデル

全面保護ならではのカスタマイズとして、ガラスフィルムをブラックタイプを購入し、MacBook的なゴールド×ブラックモデルを作ってみよう!と思い立ちました。 ※本当は元々スペースグレイを購入する予定が、ゴールドの在庫が出たので予約し直した影響でベゼルが黒タイプを購入していたのが始まり。でも、ゴールド×ブラックモデルってアリじゃないですか?

表:ブラック!

PB230066

※TouchID部分はリングシールを貼っています。元々は空洞。

裏:ゴールド!

PB230065

うーん、自己満足感はハンパないです。ただ、音声部分は少し多めにくり抜いているため、さすがに白色は見えます。

PB230067

商品レビュー

このガラスフィルム、5千円近くします。が、サイドの処理やガラス自体の品質の高さなどはこれまで利用してきたガラスフィルムの中でも非常にポイントが高い一品です。

注意点1:貼り付けは結構難しい

形状が3Dになっているので貼り付けは平面タイプに比べると格段に難しいです。と、いうよりも3D形状のため、すでに「ピタッ」と貼れる座標位置は決まっているようなもの。ここを見つけれるか?にかかっています。

また、しっかりと座標位置を見定めても空気を残したまま貼ってしまうと今度は3D形状のために空気が逃げていきません。この点、注意ですよ。

この製品は無料での貼付けサービスを行っているため、それを利用するのも良いと思います(メーカとしては強く勧めているんですが、本体を一旦郵送しなければいけないのは中々ハードルが高いんですよね。。。とくに、キャリア購入の場合。台替機があれば別ですが)

注意点2:ケースを選ぶかもしれない

バンパータイプのケースを利用する時には注意が必要。サイドまできっちりとガラスフィルムがあるため、バンパータイプでもネジで結合するタイプではなく、はめ込むタイプのバンパーだと、ガラスフィルム自体が邪魔となり、フィルムが浮いてしまう可能性があります。私の場合、Spigenのバンパーを装着するとガラスフィルムが浮いてしまいました。

一応、Appleストアでシリコンケース・レザーケースの脱着をテストしてきましたが、問題なし。

上部まで保護し、ぴったりサイズのケースは少し苦手のようです。

値段に納得出来れば買っても後悔は少ない商品

ネックとなるのは値段。それに納得出来れば是非買ってみるべきガラスフィルムだと思います。

特に、薄いケースを利用している人などはサイドのエッジが綺麗に丸まっているのでギュッと握っても違和感がまったくない。これは大きいですよ。

iPhone 6s/6 4.7-inch 3D 全面カバー PRO GUARD CRYSTAL GLASS (3D 曲面ガラス:White frame) FFP

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。