【ブックレビュー】思考をやわらかくする授業

ミズタニ@三重県ブロガーです。

あなたにお題として、「自分が今までやった事がなかった新しい事を始めなさい」と言われた時、即座に行動できますか?行動できる人と行動できない人の違いは「柔軟な思考をもっているか?」に大きく左右されます。

そんな柔軟な思考を手に入れる為のバイブル

IMG 2076

人間、誰しもが「自分の常識」を持って生きています。その常識が狭く、他を受け入れない傾向が強いと「頑固者」になる。日本人は和を大切にするので空気を読んで相手に状況を合わせる事が得意。この傾向から「自分の常識は周りの常識」になりやすく、視野が固定されてしまう。その狭い常識の範囲内でしか考えが及ばなくなる。

先に記載した「自分が今までやった事がなかった新しい事を始めなさい」というのも狭い常識で理解できる事の範囲から脱皮をするのが難しい。難しいというよりも自分の考えの中からはそんな発想自体が出てこない。

新しい事を始める為には、「思考を柔軟にする」術を身につけなければいけません。というよりも、身につけたくはありませんか?柔軟な思考。今回紹介する本はそんな柔軟な思考を取り戻す為の考え方が身につくバイブルとなっています。

ブックレビュー

本田直之さんの著書「思考をやわらかくする授業」は

  • とらわれない
  • 自由度の高い
  • 適応力のある

この3つをチカラをもった頭を作る61のセルフイノベーション論を展開しています。

冒頭にて

いちど壊してみないと、固くなっていた事に、気づけない

これからの人生をもっと自由に、刺激的に生きる為に。

というフレーズがあります。凝り固まった考え方では本当の意味での自由は手に入らないんです。狭い視野の範囲で「自分が快適である」と言える人は多分こんな事も考えないであろうから、そのままでもいいと思います。視野を広げないと死んでしまうわけではない。これは強制ではない。

でも、あなたが「このままでは嫌だ!」とか、「なんとかして今の状況を打破しないと」と考えている人には突き刺さるメッセージだと思います。ミズタニはそもそも新しい物好きなのでこんな考え方をどんどん取り入れたいと考えています。

著書の中では61の考え方を展開。自分で考え、自分で選ぶ為の考え方や行動の仕方を学ぶ事ができます。それらを自分の中で咀嚼し、自分の者に出来れば違う自分を手に入れる事が出来そう!

そう、「出来そう」なんです。この本の特徴は「その気にさせる」のが非常に上手い。自分の中のきっかけを作る本としては最高にオススメ。

でも、その次に「本当にそれを実現できるか?」はあなたが実際に行動に移せるか?が重要ですよ!その気になって終わってしまっては結局「自分の中の常識」を打ち破れない。行動してこそ!のバイブルです。

まとめ

この本で言われている事は、自分を変えたい!と願ってその方法を調べている人にとっては聞いた事がある事もたくさん載っていると思います。知っている状態。それを実際に実行していますか?と聞かれたらどうでしょう?この本のキモ

今持っている者を手放したとき新しいものが手に入る。

思考を柔らかくして、手に入れたいものって突き詰めればこれですよね?せっかくなのでこれを手に入れる為に少しずつでも取り入れて活用する事が大事だとミズタニは考えます。

本田直之さんのサイト

ミズタニが読んだ本の情報

思考をやわらかくする授業

本田直之

発行 サンクチュアリ出版

2013年12月1日 初版発行

思考をやわらかくする授業 (Sanctuary books)

本田直之 サンクチュアリ出版 2013-11-20
売り上げランキング : 6478

by ヨメレバ
広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。