SIMフリースマホ「ZenFone Max」に使いたい周辺機器5選

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

先日購入したASUSのSIMフリースマートフォン「ZenFoneMax」で利用している・使いたい周辺機器5選を紹介します。

IMG 8293

周辺機器

日本では発売間もない機種ですが、海外では既に販売実績のある機種のため、周辺機器は海外製品を中心に結構豊富にあります。

ダイコクが気になっている・現在進行形で利用していて気に入っている商品を紹介します。

スマホケース

手帳型ケースでASUS Cover機能に対応した製品

購入してみて知った、ASUS Cover機能に対応した製品。Zenfoneを購入したのであれば一度は使ってみて欲しい機能です。

カバーを開けるとON、閉じるとOFF。そして閉じた状態でも窓からメッセージの確認や時計の確認・カメラの撮影まで出来るんです。

そしてZenfoneの機能として持っている「液晶画面のダブルタップ(トントンと液晶を叩く)で電源ON」と組み合わせれば机の上に置いたままでも操作できちゃう。

 

久々にケースを買って面白いと思った製品です。紹介したスマホケースのクオリティも値段と比べて高いですが、2016年4月上旬にASUSからメーカとしてカバーケースも発売されます。

 

 

 

 

通常ケース

手帳ケースじゃなくて普通のカバーケースを求めている人にはこちらがおすすめ。

Zenfone Maxはサイズが5.5インチと大きいサイズになるため、スマホを握りしめておくことが難しい。

こうなるとサラサラのプラスチックケースでは滑って落としてしまう可能性があります。

紹介した製品はブリップ力もよく、周りまで守ってくれるので角から落としても安心です。

 

 

フィルム

ガラスフィルム

ダイコクが大好きなガラスフィルムです。ガラスフィルムの良い所は安い値段でもサラサラな製品が多いこと。

最近はガラスフィルムの認知度が上がってきて様々なメーカから発売されるようになってきました。

その中でも今回紹介する商品はサラサラ感が強くておすすめです。

 

 

  

液晶保護フィルム

ガラスフィルムが増えてきたと言ってもやっぱりまだまだ通常の液晶保護フィルムも人気は高い。

最近は研究が進んでいて気泡が入らないタイプなんかも人気です。

今回紹介する商品は液晶保護フィルムの中でも品質はトップクラスに良いのにとてもリーズナブル。

液晶保護フィルムを選ぶ際はこれですよ。

 

 

 

 

メモリカード

ZenfoneMaxは内部ストレージが16GBと今時の製品としては少なめの容量です。

音楽に動画に写真にアプリにと使っていくと16GBはあっという間になくなります。

しかし、ZenfoneMaxでは外部ストレージとして128GBまでのマイクロSDカードをセットすることができます。

がっつりメインで使いたい人は64GB以上の製品がおすすめ。

今回紹介する製品は信頼性の高いSanDiskの製品の手頃な価格の64GBタイプです。最近、値段は本当に安くなりました。

 

 

 

まとめ

Zenfonemaxはまだ国内販売されたばかりでまだまだ周辺アクセサリとしての数は少ないですね。

選ぶ楽しみもありますが、ダイコクの中では紹介した商品であれば間違いないと思います。自分で購入してレビューしている商品は特に。

一度検討してみてください。

 

ZenfoneMax関連エントリのまとめページ作りました

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。