Kindle@2016(第8世代)が206/03/11の週に発表されるらしい

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

とうとう来ちゃいます。。。新しいKindle!どんなんかなー?

Kidle

Kindle@2016バージョン

現在発売されているPaperWhiteが第7世代のKindleになるので2016年に出るKindleは第8世代にあたります。

楽しみだなぁ

Kindle@2016に望む事 

容量のアップ

Kindle本も徐々に普及してきています。特に日本の場合はコミックスの売り上げも大きいようです。

Kindleの本体容量はずっと変わらずで4GBとなっています。コミックスは1巻で50MB前後必要です。単純計算で80冊でいっぱいになってしまう。

ビジネス書とかであれば1000冊くらい入るようですが、日本市場の事を考えると16GBくらいは欲しいです。というか4GBも16GBもチップ単価としてはそんなに変わらないと思うので是非!

応答速度の高速化

電子ペーパーなのでその性質上、どうしようもない部分もありますが、CPUを高速化したら応答速度が早くなるのも事実なので。

あと、ハイライトをつける時の動作がまだワンテンポ遅いのでその辺りが改善されていると使いやすくなります。

まとめ

2016/04/11の週、この記事を書いているタイミングからだと来週発表!どんなのになるか楽しみです!

 

 

 

 

 

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。