MacBookPro@2016Lateをアップルストアで触ってきたファーストインプレッション

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

先日、名古屋栄に出かけた際にアップルストア栄に立ち寄ってきた!

そこで、MacBookPro@2016Lateを触ってきたのでダイコク的ファーストインプレッションをお届け。

IMG 4233

アップルストア栄

IMG 4231

出かけたのは2016/12/25のクリスマス。定員さんは赤いシャツを着ていました。

これが通常からなのか、クリスマスだからなのか?は実は分かってませんが、クリスマスだからなのだろうと一人理解した。

店内は相変わらず凄い人。みんな、自分へのクリスマスプレゼントを選ぶので忙しいのでしょう。

iOS端末にはデモ用のスーパーマリオランが流れていたのが印象的。

MacBookPro

さて、今回の本命のMacBookProですが、第一印象は「薄っ!」「トラックパッドでかっ!」

意外にタッチバーは違和感がありませんでした。なんか、溶け込んでいる印象。

早速、メモ帳を開いて文章を打ってみましたが、これ、大分使いやすい。

IMG 4233

キーボード1つ1つのサイズが大きく、キーを打っていて打ちやすい。確かにキー打感は薄いのですが、自然に打てる感じ。

MacBookを触ったときには違和感を感じていたんですが、このMacBookProのキーボードは全く違和感を感じない。

ただ、1つ気になる点としては、キーを打ったときにする「ペチペチ音」がとっても気になる。

ザワザワと騒がしいアップルストア内においてもペチペチペチペチと音がしているのが聞こえる。

そんなに強くキータッチしているわけじゃ無いのに。

その点だけが気になった。自宅で使う分には大丈夫だと思うけど、図書館とか静かなところでは気を遣いそうだなぁと感じた。

因みに、旧MacBookProも展示されてたので触ってみましたが、新MacBookProを触ってからだとキータッチに違和感がありまくり。

それくらい、新しいMacBookProのキーボードは使いやすいです。

 

タッチバーは思ったより使いやすい印象。

タッチバーというよりも、サブディスプレイと言った方がしっくりくる。

メモ帳で文章入力していると、変換候補が表示されたりちょっとしたギミックとして活躍してくれる。

これはコレでアリかなぁ?ただ、文章入力しているときにファンクションキーを多用する人は逆に使いづらいかも。

このあたりはタッチバーの表示形式を固定できるオプションがあったりするのかな?(この辺は未調査)

 

Retinaディスプレイは超キレイ。

持っているノートブックがMacBookAirなのでRetinaディスプレイへのあこがれは人一倍。

やっぱり、Macを利用しているなら今時はRetinaディスプレイが良いよね。

正直、RetinaディスプレイっていうだけでMacBookAirからの買い換えを検討したい。

 

まとめ

久々のアップルストアはワクワクしました。

この前発表されたLG.の5Kディスプレイも展示されているかな?と思ったのですが、流石にまだありませんでしたよ。

今回のMacBookProはThunderbolt3コネクタしか搭載していないので過去資産が使いづらい等のネガティブ要素もありますが

ベース機能を考えると非常に使い易い一品に仕上がってますよ。

なんとか購入機会を作っていきたいと思える一台です。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。