ポメラDM200調査隊。MacBookAirとのサイズ比較をするとコンパクトさが際立つ!

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

ポメラとMacBookAirのサイズ感を比較してみました。

検討中の人に参考になれば!

ポメラDM200

MacBookAirとのサイズ感の比較

モバイル端末と言うことでMacBookAirとサイズ感を比較してみることにしました。

 

ポメラDM200をMacBookAirの上に乗せてみた

ポメラDM200とMacBookAir

 

ポメラDM200とMacBookAirを開いてみた

ポメラDM200の奥行きはMacBookAirのキーボードと同じくらい。

サイズ感で言えばMacBookAirのキーボードサイズがポメラのサイズと思ってちょうど良いくらい。

ポメラDM200とMacBookAir

 

キーボードのサイズ感の比較。ポメラDM200の方が本体サイズが小さい分、キーピッチが狭めです。

MacBookAirのサイズ感に慣れきってしまっている人には狭く感じるかも知れません(ダイコクは慣れた)

ポメラDM200とMacBookAir

まとめ:MacBookAirとの比較でコンパクトさが際立つ

ポメラDM200はポメラの中ではストレート端末タイプなのでサイズ感は大きめですが、MacBookAirと比較すると非常にコンパクトである事が分かると思います。

このサイズであれば少し大きめのバックにすっぽりと入れることが可能。

持ち運びにも便利なサイズ感です。

 

重量は580gとのことですが、ダイコクはあまり気になりません。

執筆環境を持ち運びたいならポメラDM200はオススメですよ! 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。