Ulysses for iOS を購入したらMacとの情報連携がスムーズになった逸話!

ダイコク@三重県ブロガーです。

先日購入したUlysses for Macに続いてUlysses for iOSを購入したよ!これでブログの更新がどこでもできて捗ると思うのだ!

Ulysses for iOSはiPhone,iPadで利用できるテキストエディタ

UlyssesはMac用として開発されたテキストエディタ。そのiOS版が今回購入したUlysses for iOSなのです。元々はiPad専用アプリだったのがiPhoneでも使えるようにバージョンアップを実施。iOS環境で使えるようになったのです。

もちろん、iCloud経由でのUlysses for Macとのデータ同期も可能。 Ulyssesにデータを放り込めばいつでもどこでもデータの確認ができるのです。

また、基本的にはUlysses for Macで出来る事はUlysses for iOSでも出来ちゃいます。テキスト編集はもちろんの事、データのブログ投稿機能まで完備。これは使わない手はない!

Ulysses for iOSを購入した理由はパソコンを持ち込めない環境でもブログに触れるため

ブラインドタッチは自由自在・フリック入力は素人に毛が生えた程度の腕前。Ulysses for Mac/iOSともに同じ事ができるならMacだけでいいような気がしますよね。

しかしながら、仕事場のルールにより「職場に持ち込めるのはスマホ1台のみ。それ以外の情報機器の持ち込みはNG」という比較的に厳しかったりします。情報産業の会社なのでその理由は当然理解してます。

ブログ仲間の方はお昼休みを利用して自分のPCで作業しているよー!って話を聞くと羨ましいんですよね。自分も何かしたいなぁと思ってた。んで、そんな時に紹介されて出会ったのがUlyssesなんですよ。iOS版があって同期が可能って聞いたら「買うしかない」って感じで購入に至りました。

あ、実際にはMac版を使ってみて、「これはイケる!」っていう確信を得てから購入しています。高いアプリですしね。

いつも使う環境がどの環境でも見る事が出来るという安心感はやっぱり大きい。

ダイコクはiMac/MacbookAir/iPhoneと3つの環境で大体の作業をしています(あ、会社はWIndowsだけどちょっと置いておいて)

この3つの環境でできる事がバラバラだと「その環境にいないとできない事」が増えてしまい、どうしても忘れがちになるんですよね。それくらい忘れっぽいというか、やる事が見えてないというか・・・

Ulyssesは導入から1ヶ月も経たないうちに「ブログを書く」という意味での母艦アプリに(ダイコク的に)認定されました。これはダイコク史上、凄い事なんです。だいたい、購入して試行錯誤してあーでもない、こーでもない・・・という3ヶ月〜半年を経てアプリを使う・・・というパターンが多いのに直ぐに1軍採用。それくらい使い勝手のインパクトが強いやつです。

今ではアイデアノート的な使い方も全部Ulyssesに任せようと試行錯誤中。

やっぱりね、「いつでもどの環境でも同じように見える・触れる」ってのは大きいなぁと実感中。ある程度使い方が固まったらレビューしていきます!

Ulysses
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。