iOS9.3リリース。Night Shiftをレビュー。優秀機能!これ待ってたよ!

ダイコクナオキ@ガジェットバカ(@N_Daikoku)です。

先日、iOS9.3がリリースされました。今回のバージョンアップで一番楽しみな「Night Shift」機能を使ってみました。

IMG 2280

iOS9.3リリース

今回のバージョンアップはiMessageであった脆弱性対応も含まれるのでiPhoneユーザはバージョンアップが推奨されます。

それ以外にも便利機能として「Night Shift」が付きました。これはブルーライトをカットする機能。

メモ帳の拡張、ヘルスケア機能等々がバージョンアップされました。

Night Shit 

Night Shitは簡単いうと画面色から青みを無くして「赤っぽく」する機能です。

iPhone6S Plusは画面が大きいため、暗闇で最低輝度で使っていてもだいぶ眩しい。だからこそダイコクはこの機能を知ったときに楽しみで仕方ありませんでしたよ。

今回のダイコク的メイン機能はこれでした。

早速、iOS9.3にバージョンアップして使ってみました。

Night Shiftの使い方

「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」と遷移すると設定画面に行けます。

IMG 2287

 _

IMG 2288

 _

IMG 2289

 

Night Shiftを有効にする手段は「手動」か「特定時間範囲」かで選択できます。

IMG 2283

また、色温度も細かく調整可能。正直、明るい中でONにすると、違和感バリバリです。

通常状態(機能OFF)

IMG 2290


機能ON(最も色温度が高い)

IMG 2292



機能ON(中間)

IMG 2291



機能ON(最も色温度が低い)

IMG 2293

Night Shiftを使ってみて

色温度調整はデフォルト値(設定でいうと中央)で使ってみました。

寝る前に電気を消して確認したところ、やっぱり違和感がありましたが、そんなに眩しくないなぁというのが第一印象。多分この時点では目が冴えてるので明るすぎることに対して気にならないんだと思います。

次に起きたとき(外は真っ暗)にiPhoneを確認したときに違いがはっきり分かりました。眩しくない!と。

これまで、起きたてで目が慣れていないときは眩しくて目を細めないと画面を見てられなかったのですが、色温度を変えてからその必要がない。

これは良い機能!

余談

ちなみに、色温度が変わるのはディスプレイ表示のみ。画面キャプチャの色までは変化しません。

色温度が低くても

IMG 2284

色温度が高くても

IMG 2285 

キャプチャには影響しません。(ディスプレイ色が変わるだけ)

まとめ

Night Shiftは枕元にiPhoneを置いておくユーザは是非ONにして欲しい機能。時間設定でON/OFFが出来るので普段はOFFにしておいて夜中だけONにすれば良いと思います。

ダイコク的おすすめ機能です。

 

 

 

500円でわかる iPhone6s&6s Plus (Gakken Computer Mook)

学研プラス 学研マーケティング 2015-11-28
売り上げランキング : 51805

by ヨメレバ
広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。