ZenFoneMaxファーストレビュー!バッテリーの持ちがハンパない機種は使い勝手も大変良い良機種!

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

購入したZenFoneMaxを連休まるっと使ってみた初期レビューをしてみたいと思います。名機ですっ!

IMG 8294

ファーストレビュー

購入して、休日2日間使ってみたレビューです。

通常はiPhone6S Plusという前提で見てもらえると参考になるかと思います。

 

これはお気に入りの機種!思った以上にサクサク動くし、思った以上に画面も綺麗。

ハードウェアとソフトウェアに分けて見ていきましょう!

ハードウェア編

本当にiPhone6S Plusとほぼ同じサイズと重量なので違和感なく使うことが可能です。

 

バッテリーが5000mAとの事ですがそこまでの重さも感じない。

また、スマホの形状と背面の質感によって滑りにくいから安心感は高め。

といっても、4-5インチクラスのスマホを使ってる人にとっては重いし、デカイと感じると思います。

でも、ダイコクもそうでしたけど、大きさは2-4週間で慣れると思います。

 

ZenFoneMaxの電池の持ちはハンパないです

1日、初期設定やKindle書籍のダウンロードとか繰り返していましたが、バッテリーは70%を保持。

100%充電から24時間Wi-Fi環境放置で96%になりました。

単純計算で25日は保持できる。すげぇ。

電池持ちははダイコクの狙い通りだったので嬉しい。

ZenFoneMaxの解像度はHD画質だが見やすい

解像度HDでの表示は文字も大きめ(デフォルト設定時)

この文字の大きさは人によるけど、ダイコクは少しだけ繊細さに欠けると思う印象。

でも、ジャギも目立たないし、綺麗で見やすいです。

Note

 

ソフトウェア編

ZenFoneシリーズには専用のユーザーインタフェースZenUIが搭載されています。

ただ、独自メニューにはなってますがデフォルトの使い勝手+α程度の拡張なので使いやすい。

また、カラフルなのでとっつき易いですね。

ZenUI

 

また、OSの違いなので仕方の無いところですが、iOSを搭載しているiPhoneに比べるとAndroid OSはアイコンがカクカクしてるのでそこは慣れが必要。

 

意外にこのアイコン、ダイコクに印象を与えているようで慣れないと微妙に感じます。

Note IMG 2294

ZenFoneMaxのソフトウェア動作は及第点

動作はサクサクです

正直、snapdragon410という事でマルチタスクで動くとカクカクになるんじゃ?と思ってましたが、サクサク動作します。

 

ZenFoneMaxでやるゲームに関しては、息子がよくやる「妖怪ウォッチぷにぷに」も概ねオッケー。

たまに処理落ちしますがほぼ問題なし。

 

Icona B1-760HDはゲームどころか、マルチタスクで複数アプリが動作するとカクカク・モサモサ動作だったので意表を突かれました。

まとめ:ZenFoneMaxのファーストインプレッションはとても好印象

昔、XperiaZ1持ってましたが、動作にひっかかりがある動きをしていたのと、全体的にロードが遅かったのでAndroidってこんなもんかーと正直侮ってました。

Android5.0.2とsnapdragon410、HDディスプレイの組み合わせではサクサク動いてくれてストレスなく使えてます

 

サクサクのAndroidスマホを欲しい人はZenFoneシリーズはオススメですよ。

 

ZenfoneMax関連エントリのまとめページ作りました

 

 

 

 

 

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。